ASBクラシック2018 ドロー・トーナメント表

1月8日からニュージーランド・オークランドでASBクラシックが開催されます。
2015年まではハイネケン・オープンとして開催されていた大会ですが
2016年から女子のASBクラシックに統合されています。
日本からは杉田祐一選手が出場予定、
ASBクラシックのドロー・トーナメント表が発表になっていますので
見てみましょう。


スポンサードリンク



( 1月13日追記 )
フアンマルティン・デルポトロ(2) vs ロベルト・バウティスタアグート(5)
1-2 (1-6)(6-4)(5-7) ロベルト・バウティスタアグート(5)


( 1月10日追記 )
遅ればせながら12月の記事ですが
西岡選手についての内田暁さんのコラムです。
西岡良仁が大ケガのリハビリ中に知った
「テニス以外の大切なこと」

じん帯断裂から復帰する西岡良仁。
全豪オープンへ「恐怖心はない」


( 1月9日追記 )
急遽出場 ダニエル太郎は敗退
A・マレー右臀部手術、7月ウィンブルドンで復帰を


( 1月8日追記 )
杉田 祐一 vs カレン・カチャノフ
1-2 (1-6)(6-3)(4-6) カレン・カチャノフ

杉田祐一
 vs K・カチャノフ スタッツ

ライブスコア→ http://live.tennis365.net/auckland/2018/1/index.php


ASBクラシック・ロゴ

1月8日~1月13日
ASBクラシック2018
開催地:オークランド(ニュージーランド)
会場: ASBテニスセンター
サーフェス:ハードコート
ドロー数:28
優勝総額:501,345ドル
ツアーカテゴリー:ATP250シリーズ
大会公式サイト:https://www.asbclassic.co.nz/
大会公式ツイッター:https://twitter.com/asb_classic
大会公式フェイスブック:https://www.facebook.com/asbclassic
大会公式インスタグラム:https://www.instagram.com/asbclassic/

大会日程:1月8日(月)~1月13日(土)

ASBクラシック2018 出場選手

今大会の上位シード・エントリーは次のようになっています。

1 ジャック・ソック(8)
2 フアン・マルティン・デルポトロ(11)
3 サム・クエリー(13)
4 ジョン・イスナー(17)
5 ロベルト・バウティスタアグート(20)
6 パブロ・クエバス(32)
7 ダビド・フェレール(37)
8 アンドレイ・ルブレフ(39)

杉田 祐一(40)
ロビン・ハーセ(42)
スティーブ・ジョンソン(44)
カレン・カチャノフ(45)
ライアン・ハリソン(47)
カイル・エドモンド(50)
デニス・シャポバロフ(51)
ジョアン・ソウザ(57)
チョン・ヒョン(58)
ペーター・ゴヨブチック(60)
ドナルド・ヤング(61)

WC ステファノス・チチパス(91)
WC マイケル・ヴィーナス
WC Yibing Wu(307)
※ランキングは1月1日更新

ASBクラシック2018 ドロー・トーナメント表

ASBクラシック2018の組み合わせドローが発表になりました。
大会ドロー表は随時更新していきます。
黄色枠が第1~第4シードの選手、青枠が第5~第8シードの選手です。
※Q:予選通過者 WC:ワイルドカード(主催者推薦) LL:ラッキールーザー

1月13日(土)ASBクラシック 6日目 決勝 試合予定
フアンマルティン・デルポトロ(2) vs ロベルト・バウティスタアグート(5) 10:30~
OOP→ goo.gl/uMUbVY


ASBクラシック2018 ドロー・トーナメント表
ASBクラシック2018 ドロー・トーナメント表


スポンサードリンク



杉田選手の今シーズン開幕戦、
第1試合はカレン・カチャノフ(ロシア・45位)との対戦です。
カチャノフとは昨年のシンシナティ・マスターズ(R16)で対戦していて
杉田選手が6-7・6-3・6-3で勝っています。
当時はアンタルヤ・オープンでツアー初優勝、
ランキングを66位から一気に44に上げてのマスターズでしたが
いきなり1回戦からJ・ソック、2回戦はJ・ソウザと連勝。
3回戦でランキング32位で格上だったカチャノフを破ってマスターズ初のベスト8進出の快挙、
次のQFでディミトロフに敗れはしたものの快進撃が印象に残っています。
カチャノフに勝てばP・クエバスとの対戦でしょうが
杉田選手とクエバスとは今回が初対戦になります。
また第2シードとのデルポトロとは2戦2敗、
昨年4月のエストリル・オープン(R32)と10月のストックホルム・オープン(QF)で
どちらもストレートの敗退でした。
いずれにしても全豪オープンに向けて調子を上げていって欲しいです。
期待しましょう。

ASBクラシック2018
放送予定・試合日程

ASBクラシック2018 試合日程(日本時間)
1回戦 1月8日(月)~1月9日(火)
2回戦 1月9日(火)・10日(水)
準々決勝 1月11日(木)
準決勝 1月12日(金)
決 勝 1月13日(土)

日本とオークランドとの時差は+4時間で
日本の方が4時間遅れていることになります。
したがってオークランドで正午からの試合は日本時間でAM8:00~になります。

ASBクラシック2018のテレビ放送はありません。
スポナビライブでのライブ中継もありません。

ASBクラシック2018を
インターネット中継でPCで観戦する方法

試合はインターネット中継でPCで観戦しましょう。
下記の海外ストリーミングサイトで無料で観戦できます。

試合当日に試合名のリンクをクリックしましょう。
ただし、試合直前までリンクは表示されません。

「fromHOT.com」http://www.sportcategory.com/c-4.html

クリックすると視聴画面に20~30秒程度の広告が表示されます。
広告上部に秒数カウントが表示されますので、
それが0になって終了したら小さな × 印が表示されます。
その × 印をクリックして広告を消去すれば視聴できます。

何かソフトをインストールすることを薦めるような広告が表示されても
念のためダウンロードやインストールはしないようにしましょう。
またGoogle Chromeを使われている場合、
赤い警告画面が出ることがありますが、
何もインストールやダウンロードをしなければ問題ありません。
「詳細」から「このサイトにアクセスする」をクリックしてください。

次のサイトでも観戦することができます。

「HAHASPORT.COM」http://www.hahasport.com/c-4.html

観戦方法は上記サイトと全く同じで、広告を消去してから観戦してください。

テニス以外でも世界中のスポーツ大会が観戦できる
とても便利なサイトです。
上手に使ってライブ中継を楽しみましょう。

詳細は下記ページ・コメント欄へ

アルゼンチン・オープン2017 ドロー・トーナメント表
2月13日から始まる錦織選手の出場する アルゼンチン・オープン2017がブエノスアイレスで開幕します。 今年はアルゼンチン・オープンから...


スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする