東レ・パンパシフィック・オープン2017 ドロー表

9月18日から東京・有明で東レ・パンパシフィック・オープン2017が開幕します。
昨年に準優勝した大坂なおみ選手はなんと全米オープンの再現で
再びA・ケルバーとの対戦になります。
その他エントリーされている出場選手の顔ぶれもとても素晴らしく
現在ランキング1位のG・ムグルサを始め、4位のK・プリスコバ、
昨年優勝のC・ウォズニアッキなどが参戦。
東レ・パンパシフィック・オープン2017の
ドロー・トーナメント表が発表されましたので見てみましょう。


スポンサードリンク



( 9月24日追記 )
キャロライン・ウォズニアッキ(3) vs アナスタシア・パブリュチェンコワ
2-0 (6-0)(7-5) キャロライン・ウォズニアッキ(3)


( 9月23日追記 )
アンゲリク・ケルバー(7) vs アナスタシア・パブリュチェンコワ
1-2 (0-6)(7-6)(4-6) アナスタシア・パブリュチェンコワ

ガルビネ・ムグルサ(1) vs キャロライン・ウォズニアッキ(3)
0-2 (2-6)(0-6) キャロライン・ウォズニアッキ(3)


( 9月21日追記 )
キャロリン・ガルシア(9) vs 奈良 くるみ
2-0 (6-1)(6-3) キャロリン・ガルシア(9)


( 9月18日追記 )
アンゲリク・ケルバー(7) vs 大坂 なおみ
2-0 (6-3)(6-4) アンゲリク・ケルバー(7)

大坂なおみ選手、さすがにケルバーに2連勝はなりませんでした。
全米オープンのケルバー戦ではUEの数がケルバー23に対して17しかなく今日の半分以下、
一方、今日のケルバーはUEを23から18に減らし、ウィナーも9本から19本にアップさせています。
ただ大坂選手らしいショットも多く見られていたのでまた次に期待しましょう。
また大坂選手は姉の大坂まり選手と組んでダブルスにも出場予定、
初戦は二宮真琴/レナタ・ボラコバ組との対戦になります。

※第6シードのA・ラドワンスカはウィルス性疾患で棄権のため、
C・ガルシアがLLで第9シードに入っています。

大坂なおみ vs アンゲリク・ケルバー スタッツ

ライブスコア
http://live.tennis365.net/toray/2017/1/index.php

アンゲリク・ケルバー vs 大坂 なおみ(ハイライト)

アンゲリク・ケルバー vs 大坂 なおみ

奈良 くるみ vs ユリア・プチンツェワ
2-1 (2-6)(6-4)(6-2) 奈良 くるみ

奈良 くるみ vs ユリア・プチンツェワ(第3セット)


スポンサードリンク



東レ・パンパシフィック・オープン・ロゴ

9月18日~9月24日
東レ・パンパシフィック・オープン2017
開催地:東京・有明(日本)
会場:有明コロシアム・有明テニスの森公園コート
サーフェス:ハードコート
ドローサイズ:28
ツアーカテゴリー:プレミア
優勝賞金:$193,850
賞金総額:$1,000,000

大会公式サイト:http://www.toray-ppo.com/
大会公式ツイッター:https://twitter.com/torayppo
大会公式フェイスブック:https://www.facebook.com/torayppo
大会公式チャンネル:https://www.youtube.com/user/torayppo

大会日程:9月18日(月・祝)~9月24日(日)

東レ・パンパシフィック・オープン2017
出場選手

東レ・パンパシフィック・オープン2017の本戦エントリーリストは
すでに発表されています。
シード選手8名を含めた本戦ストレートイン20名は以下のようになります。
※( )は9月11日付ランキング

1 ガルビネ・ムグルサ(1)
2 カロリナ・プリスコバ(4)
3 キャロライン・ウォズニアッキ(6)
4 ジョアンナ・コンタ(7)
5 ドミニカ・チブルコワ(9)
6 アグニエシュカ・ラドワンスカ(11)
7 マディソン・キーズ(12)
8 ペトラ・クビトバ(13)

アンゲリク・ケルバー(14)
クリスティナ・ムラデノビッチ(15)
アナスタシヤ・セバストワ(18)
キャロリン・ガルシア(20)
ダリア・ガブリロワ(21)
アナスタシア・パブリュチェンコワ(23)
バルボラ・ストリコバ(25)
マグダレナ・リバリコバ(27)
ミリヤナ・ルチッチバロニ(32)
カルラ・スアレス・ナバロ(36)
ローレン・デービス(38)
アナ・コニュ(40)
大坂 なおみ(46)
http://www.toray-ppo.com/player/
※M・キーズ、P・クビトバ、L・デービス、A・コニュなどの選手が欠場になっています。

本戦エントリー 選手リスト(PDF)
http://www.toray-ppo.com/tournament/result/pdf/jp_PPO2017_entrylist_0916.pdf

東レ・パンパシフィック・オープン2017
ドロー・トーナメント表

東レ・パンパシフィック・オープン2017のドロー・トーナメント表が発表されました。
黄色枠が第1~第4シードの選手、青枠が第5~第8シードの選手です。
大会ドロー表は随時更新していきます。
※Q:予選通過者 WC:ワイルドカード(主催者推薦) LL:ラッキールーザー

9月24日(日)東レ・パンパシフィック・オープン 7日目 決勝 試合予定
キャロライン・ウォズニアッキ(3) vs アナスタシア・パブリュチェンコワ 12:00~
OOP→ http://www.wtatennis.com/tournament/2017-Tokyo


東レ・パンパシフィック・オープン2017 ドロー・トーナメント表
東レ・パンパシフィック・オープン2017 ドロー・トーナメント表


スポンサードリンク



準々決勝ハイライト K・プリスコバ vs A・ケルバー

準々決勝ハイライト G・ムグルサ vs C・ガルシア

準々決勝ハイライト C・ウォズニアッキ vs D・チブルコワ


東レ・パンパシフィック・オープン2016 決勝
C・ウォズニアッキ vs 大坂なおみ

東レ・パンパシフィック・オープン2017
試合日程・放送予定

東レ・パンパシフィック・オープン2017 試合日程
1回戦 9月18日(月・祝)・19日(火)11:00~
2回戦 9月20日(水)11:00~・21日(木)12:00~
準々決勝 9月22日(金)12:00~
準決勝 9月23日(土・祝)12:00~
決 勝 9月24日(日)12:00~

東レ・パンパシフィック・オープン2017 放送予定
テレビ放送はTBSとGAORAで放送される予定です。
しかしTBSは準決勝と決勝をBS-TBSでライブ、地上波TBSではハイライト放送になります。
またGAORAでは準々決勝からライブと録画で放送予定です。

TBS・放送予定時間
東レ・パンパシフィック・オープン 準決勝 
9月23日(土・祝) 12:00~17:00(BS-TBS・ライブ)
9月24日(日) 2:38~3:38(録画ハイライト)

東レ・パンパシフィック・オープン 決勝 
9月24日(日) 12:00~14:00(BS-TBS・ライブ)
9月25日(月) 1:50~2:50(録画ハイライト)
http://www.tbs.co.jp/ppotennis/

GAORA・放送予定時間
東レ・パンパシフィック・オープン 準々決勝 
9月22日(金) 11:50~21:00(ライブ)

東レ・パンパシフィック・オープン 準決勝 
9月23日(土・祝) 18:00~23:00(録画)

東レ・パンパシフィック・オープン 決勝 
9月24日(日) 22:30~26:00(録画)
http://www.gaora.co.jp/tennis/2498290

TBS・GAORAで観られない試合はインターネット中継を利用してPCで観戦しましょう。

東レ・パンパシフィック・オープン2017を
インターネット中継でPCで観戦する方法

TBS・GAORAで観ることのできない試合は
インターネット中継でPCで観戦しましょう。
下記の海外ストリーミングサイトで無料で観戦できます。

試合当日に試合名のリンクをクリックしましょう。
ただし、試合直前までリンクは表示されません。

「fromHOT.com」http://www.sportcategory.com/c-4.html

クリックすると視聴画面に20~30秒程度の広告が表示されます。
広告上部に秒数カウントが表示されますので、
それが0になって終了したら小さな × 印が表示されます。
その × 印をクリックして広告を消去すれば視聴できます。

何かソフトをインストールすることを薦めるような広告が表示されても
念のためダウンロードやインストールはしないようにしましょう。
またGoogle Chromeを使われている場合、
赤い警告画面が出ることがありますが、
何もインストールやダウンロードをしなければ問題ありません。
「詳細」から「このサイトにアクセスする」をクリックしてください。

次のサイトでも観戦することができます。

「HAHASPORT.COM」http://www.hahasport.com/c-4.html

観戦方法は上記サイトと全く同じで、広告を消去してから観戦してください。

テニス以外でも世界中のスポーツ大会が観戦できる
とても便利なサイトです。
上手に使ってライブ中継を楽しみましょう。

詳細は下記ページ・コメント欄へ
アルゼンチン・オープン2017 ドロー・トーナメント表


スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする