リコー・オープンテニス2017 ドロー・トーナメント表

ドイツ・シュツットガルトでメルセデス・カップが開幕される一方で
オランダ・スヘルトーヘンボスではリコー・オープンテニス2017が行われます。
こちらもウィンブルドンの前哨戦として1996年大会からは女子WTAツアーも
同時開催するようになって男女共催ツアーとして知られています。
リコー・オープンテニス2017のドロー・トーナメント表が発表されていますので
見てみましょう。


スポンサードリンク



( 6月18日追記 )
イボ・カロビッチ(3) vs ジレ・ミュラー(4)
0-2 (6-7)(6-7) ジレ・ミュラー(4)



( 6月12日追記 )
杉田祐一がグラスコート初優勝で今季3勝目


リコー・オープンテニス ロゴ

6月12日~6月18日
リコー・オープン2017
開催地:スヘルトーヘンボス(オランダ)
会場:オートトロン・ロスマーレン
サーフェス:グラスコート(芝)
ドロー数:28
賞金総額:589,185ユーロ
ツアーカテゴリー:ATP250シリーズ
大会公式サイト:http://www.ricoh-open.nl/en/
大会公式ツイッター:https://twitter.com/ricohopen

第1シードはM・チリッチ、第2シードはWCで出場のA・ズベレフ、
第3シードはI・カルロビッチ、第4シードがG・ミュラーです。
この大会で2013年、2015年、2016年と3回優勝しているニコラ・マユは第7シード。
日本からは杉田祐一選手が出場、女子では尾崎里紗選手も出場、
伊藤竜馬選手と加藤未唯選手は予選から出場します。
またこの大会に出場予定だったJ・デルポトロは全仏で痛めた股関節の怪我により
欠場となっています。
全仏で錦織選手と対戦したチョン・ヒョンやA・ドルゴポロフの参戦、
いつもはシュツットガルトに出場しているD・ブラウンも注目、
順当ならチリッチとズベレフの一騎打ちといったところですが
シーズン初の芝の大会だけに波乱もありそうな気配です。

リコー・オープン 過去10年の歴代優勝者
2016年:ニコラ・マユ(フランス)
2015年:ニコラ・マユ(フランス)
2014年:ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)
2013年:ニコラ・マユ(フランス)
2012年:ダビド・フェレール(スペイン)
2011年:ドミトリー・トゥルスノフ(ロシア)
2010年:セルジー・スタホフスキー(ウクライナ)
2009年:ベンヤミン・ベッカー(ドイツ)
2008年:ダビド・フェレール(スペイン)
2007年:イワン・リュビチッチ(クロアチア)

リコー・オープン2017 ドロー・トーナメント表

リコー・オープン2017のドロー・トーナメント表が発表されました。
黄色枠が第1~第4シードの選手、青枠が第5~第8シードの選手です。
大会ドロー表は随時更新していきます。
※Q:予選通過者 WC:ワイルドカード(主催者推薦) PR:プロテクトランキング

6月18日(日)リコー・オープン 7日目・決勝 試合予定
イボ・カロビッチ(3) vs ジレ・ミュラー(4) 21:30~
OOP→ goo.gl/qIUUzt


リコー・オープン2017 ドロー・トーナメント表
リコー・オープン2017 ドロー・トーナメント表


スポンサードリンク



リコー・オープン2017を
インターネット中継でPCで観戦する方法

テレビ放送などの予定はないのでインターネット中継でPCで観戦しましょう。
下記の海外ストリーミングサイトで無料で観戦できます。

試合当日に試合名のリンクをクリックしましょう。
ただし、試合直前までリンクは表示されません。

「fromHOT.com」http://www.sportcategory.com/c-4.html

クリックすると視聴画面に20~30秒程度の広告が表示されます。
広告上部に秒数カウントが表示されますので、
それが0になって終了したら小さな × 印が表示されます。
その × 印をクリックして広告を消去すれば視聴できます。

何かソフトをインストールすることを薦めるような広告が表示されても
念のためダウンロードやインストールはしないようにしましょう。
またGoogle Chromeを使われている場合、
赤い警告画面が出ることがありますが、
何もインストールやダウンロードをしなければ問題ありません。
「詳細」から「このサイトにアクセスする」をクリックしてください。

次のサイトでも観戦することができます。

「HAHASPORT.COM」http://www.hahasport.com/c-4.html

観戦方法は上記サイトと全く同じで、広告を消去してから観戦してください。

テニス以外でも世界中のスポーツ大会が観戦できる
とても便利なサイトです。
上手に使ってライブ中継を楽しみましょう。

詳細は下記ページ・コメント欄へ
アルゼンチン・オープン2017 ドロー・トーナメント表


スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする