ジュネーブ・オープン2017 ドロー・トーナメント表

錦織選手が5月21日から開催されるジュネーブ・オープン2017に
急遽、ワイルドカードで参戦することになりました。
全仏オープンに向けて「試合数が物足りない」ということで
右手首の不安は払拭して臨む意欲の大会出場に期待が高まります。
ジュネーブ・オープン2017のドロー・トーナメント表が発表になっていますので
見てみたいと思います。

ドローセレモニー
https://www.facebook.com/genevaopen/videos/1499420580128015/


スポンサードリンク



( 5月28日追記 )
スタン・ワウリンカ(1) vs ミーシャ・ズベレフ
2-1 (4-6)(6-3)(6-3) スタン・ワウリンカ(1)


( 5月27日追記 )
錦織 圭(2) vs ミーシャ・ズベレフ
1-2 (4-6)(6-3)(3-6) ミーシャ・ズベレフ

錦織選手、K・アンダーソンに接戦で勝利して昨年の錦織が戻ってきたと思いきや、
残念ながらの惜敗です。
M・ズベレフは全豪オープン4回戦でマレーを破っているとは言え、
その後は1・2回戦敗退がずっと続いていて、勢いづいた時の怖さはあるものの
昨年の錦織はこのくらいの30位の選手にはまず負けなかったものです。
やはり状態はまだ60~70%くらいでしょうか。
ズベレフはさすがにダブルスの実績があるだけにネットプレーやボレーが巧みでした。
M・ズベレフとしては弟が20歳にしてマスターズ初制覇、
29歳にしてシングルスでは今だツアー優勝のない兄としては
意地の勝利だったのかも知れません。
そういう意味ではモチベーションが違ったのかも・・・。
しかし錦織もプレーの端々にいい頃の絶妙なショットが戻ってきているので
確実に調子は上ってきているのではないかと思えます。
もう1試合、決勝まで進んでワウリンカと対戦して
勢いをつけて全仏に乗り込んで欲しかったのですが残念・・・。
それでも前向きに考えれば・・・
まずまずというところではないでしょうか。

第1セット
錦織:1stサーブ確率59%、ポイント獲得率61%、2ndサーブポイント獲得率56%
ズベレフ:1stサーブ確率71%、ポイント獲得率80%、2ndサーブポイント獲得率63%
第2セット
錦織:1stサーブ確率52%、ポイント獲得率64%、2ndサーブポイント獲得率69%
ズベレフ:1stサーブ確率48%、ポイント獲得率58%、2ndサーブポイント獲得率38%
第3セット
錦織:1stサーブ確率47%、ポイント獲得率36%、2ndサーブポイント獲得率63%
ズベレフ:1stサーブ確率69%、ポイント獲得率69%、2ndサーブポイント獲得率46%

余談ですが・・・
観月あこさん、ジュネーブでも会場で応援していたようです。

錦織はMズベレフに敗れ準決勝敗退/ジュネーブOP
日刊スポーツ


( 5月26日追記 )
錦織 圭(2) vs ケビン・アンダーソン
2-1 (2-6)(6-4)(7-6) 錦織 圭(2)

錦織フルセット制する/ジュネーブOP準々決勝詳細
日刊スポーツ

窮地に燃える錦織圭が戻ってきた!
急きょ参戦ジュネーブでの手応え。


( 5月24日追記 )
錦織 圭(2) vs ミハイル・ククシュキン
2-0 (6-4)(6-3) 錦織 圭(2)

錦織選手のジュネーブ2回戦、
相手は過去6回対戦していて一度も負けていないククシュキンです。
全仏に向けて試合数が足らないと実戦を積むためにあえて参戦のジュネーブで
ここは初戦から負けるわけにはいきませんが、
相変わらずローマと同様にややミスが目立つ立ち上がりでしっくりいっていない様子。
しかし、だからこそのコンディション調整のための大会だったわけで、
この試合で絶好調のようなら何もわざわざ「調整」の必要もないわけです。
そういう意味では時折フォアをネットやロングでミスしてしまうのは想定内、
それでもしっかり勝ち切るところはククシュキンのミスに助けられてはいたものの
やはり錦織の「格上感」ということでしょうか。

第1セットはククシュキンの深く高く跳ねるフォアにやや手こずってミスの目立つ錦織。
ストローク戦でもククシュキンの回り込んでの強烈なフォアで
ウィナーを決められるシーンも何度か見られ
やはり調整不足は否めないといった試合展開が続きます。
第8ゲームまでは両者ともにブレークチャンスが一度も無いという接戦?でしたが、
第9ゲームに錦織がこの試合初めて2回のブレークポイントを握られたものの
3回のデュースの末に何とかキープすると、
それが功を奏したのか、次の第10ゲームを錦織が初めてブレークポイントを握ると
ワンチャンスを活かしてブレークに成功。
第1セットを6-4で先取します。

第2セットは第2ゲームに錦織がいきなりブレークに成功すると
そこから徐々にギアをアップ。
今日はサービスが好調なこともあってか、
その後は自身のゲームは安定して一度もブレークポイントを握られることなく
ククシュキンの第4ゲーム、第6ゲームを共にデュースに持ち込み主導権を渡さず
そのままSFMの第9ゲームを危なげなくキープして6-3。
錦織がストレートの快勝で初戦を突破しました。

ただ今日はやはり錦織としては勝って当然の相手。
次はもう少しいつもの錦織らしいプレーを見せてもらえるように
徐々に調子をアップさせていって欲しいと思います。
第1セット:1stサーブ確率64%、ポイント獲得率81%、2ndサーブポイント獲得率50%
第2セット:1stサーブ確率63%、ポイント獲得率82%、2ndサーブポイント獲得率70%

錦織貫禄ストレート3回戦進出/ジュネーブOP詳細
日刊スポーツ


( 5月23日追記 )
21歳以下によるツアー最終戦「Next Gen ATP Finals」
今年からATPワールドツアー・ファイナルに先がけて11月7日より
ミラノ(イタリア)で開催されますが、そのプロモーション動画です。


( 5月20日追記 )
内田暁さんのコラム
錦織圭、失意の敗戦から「足りない何か」を求め
ジュネーブへ緊急参戦


スポンサードリンク



錦織圭
出展:http://chum2001.jugem.jp/?eid=71

5月21日~5月27日
ジュネーブ・オープン2017
開催地:ジュネーブ(スイス)
サーフェス:クレーコート
ドロー数:28
賞金総額:482,060ユーロ
ツアーカテゴリー:ATP250シリーズ
大会公式サイト:http://banqueericsturdzagenevaopen.com/?lang=en
大会公式ツイッター:https://twitter.com/genevaopen

大会日程:5月21日(日)~5月27日(土)

ジュネーブ・オープン2017 ドロー・トーナメント表

ジュネーブ・オープン2017のドロー・トーナメント表が発表されました。
黄色枠が第1~第4シードの選手、青枠が第5~第8シードの選手です。
大会ドロー表は随時更新していきます。
※Q:予選通過者 WC:ワイルドカード(主催者推薦) LL:ラッキールーザー PR:プロテクトランキング

5月27日(土)ジュネーブ・オープン 7日目・決勝 試合予定
スタン・ワウリンカ(1) vs ミーシャ・ズベレフ 22:00~
OOP→ goo.gl/HmWMVj


ジュネーブ・オープン2017 ドロー・トーナメント表
ジュネーブ・オープン2017 ドロー・トーナメント表


スポンサードリンク



錦織選手、全仏前のコンディション調整として
異例の緊急参戦となったジュネーブ・オープンです。
一応、試合がランキング通りに進むと仮定すると、
次のような対戦になります。

2回戦   VS ミハイル・ククシュキン(カザフスタン・87)

準々決勝 VS パオロ・ロレンツィ(イタリア・33)

準決勝  VS ジョン・イスナー(アメリカ・24)

決  勝  VS スタン・ワウリンカ(スイス・3)

錦織選手は2回戦からの出場でM・ククシュキンとの対戦です。
ククシュキンとの対戦は意外に多く過去6回、昨年だけでも3回も対戦しています。
しかしこれまでの対戦成績は錦織選手の6勝0敗、
2016年 インディアンウェルズ(R64) 6-3・6-3 錦織
2016年 メンフィス・オープン(QF) 6-2・6-4 錦織
2016年 ブリスベン国際(R16) 6-3・6-4 錦織
昨年はいずれも錦織のストレートでの勝利、
それ以前は2012年のウィンブルドンとバルセロナ、2011年のバーゼルで
いずれも錦織選手が勝っているので今回も全く不安はないでしょう。

準々決勝はP・ロレンツィでしょうか。
K・アンダーソンが来ることも考えられますが・・・、
2015年にはトップ10まで上り詰めてジョコビッチとも好勝負をしていたアンダーソンですが
昨年のケガによる離脱で復調に時間がかかっているようです。
3月のマイアミでも錦織と対戦していてストレートの快勝でした。
P・ロレンツィはイタリアのクレーのスペシャリストです。
ロレンツィとの過去の対戦成績は錦織の2勝0敗、
直近は昨年のバーゼル(R16)での対戦で7-6・6-2で錦織が勝っています。
それ以前は2013年のローマ(R64)で6-2・6-4で錦織の勝利。
今回も負ける相手ではありませんが、
クレーコーターとしての対戦相手としては最適かもしれません。

そして準決勝はJ・イスナーでしょう。
本来なら北米のハードコートを最も得意な主戦場としているイスナーですが、
意外?にもローマでは3回戦でワウリンカにストレート勝利、
準々決勝でもチリッチに競り勝って現在絶好調です。
錦織にとってはローマでデルポトロの強烈なサービスに苦杯を飲まされたばかりで
クレーとは言え、典型的なビッグサーバータイプでまたも厳しい試合を強いられそうです。
錦織との対戦成績は2勝1敗、
2016年 インディアンウェルズ(R16) 1-6・7-6・7-6 錦織
2015年 シティ・オープン(F) 4-6・6-4・6-4 錦織
2015年 マイアミ・オープン(R16) 4-6・3-6 イスナー
比較的にいつも接戦になっているので今回も侮れないでしょう。

そして決勝はワウリンカですが、
一応は地元の大会での第1シードでもあるので勝ち進んで来るとは思いますが
いつもメリハリのある試合をするタイプで意外に早期敗退もあるかも知れず、
実際、同じ地元開催のバーゼルでもそれほど結果を残しているわけでもありません。
最も錦織選手にとってはもし決勝まで進むことができれば調整過程としてはそれで十分、
気分よく全仏の舞台に向って欲しいものです。

ジュネーブ・オープン2017
試合日程・放送予定

ジュネーブ・オープン2017 日程:5月21日(日)~5月27日(土)

ジュネーブ・オープン2017・試合日程
ジュネーブ・オープン 1回戦 5月21日(日)・22日(月)
ジュネーブ・オープン 2回戦 5月23日(火)・24日(水)
ジュネーブ・オープン 準々決勝 5月25日(木)
ジュネーブ・オープン 準決勝 5月26日(金)
ジュネーブ・オープン 決 勝 5月27日(土)

日本とジュネーブの時差は−7時間(サマータイム中)で
日本の方が7時間進んでいることになります。
したがって現地で12時からの試合は日本では19時からになります。
テレビ放送の予定はありません。
スポーツライブ配信サイトのDAZN(ダ・ゾーン)で準々決勝から
ライブ配信されます。

ジュネーブ・オープン2017を
インターネット中継でPCで観戦する方法

テレビ放送などの予定はないのでインターネット中継でPCで観戦しましょう。
下記の海外ストリーミングサイトで無料で観戦できます。

試合当日に試合名のリンクをクリックしましょう。
ただし、試合直前までリンクは表示されません。

「fromHOT.com」http://www.sportcategory.com/c-4.html

クリックすると視聴画面に20~30秒程度の広告が表示されます。
広告上部に秒数カウントが表示されますので、
それが0になって終了したら小さな × 印が表示されます。
その × 印をクリックして広告を消去すれば視聴できます。

何かソフトをインストールすることを薦めるような広告が表示されても
念のためダウンロードやインストールはしないようにしましょう。
またGoogle Chromeを使われている場合、
赤い警告画面が出ることがありますが、
何もインストールやダウンロードをしなければ問題ありません。
「詳細」から「このサイトにアクセスする」をクリックしてください。

次のサイトでも観戦することができます。

「HAHASPORT.COM」http://www.hahasport.com/c-4.html

観戦方法は上記サイトと全く同じで、広告を消去してから観戦してください。

テニス以外でも世界中のスポーツ大会が観戦できる
とても便利なサイトです。
上手に使ってライブ中継を楽しみましょう。

詳細は下記ページ・コメント欄へ
アルゼンチン・オープン2017 ドロー・トーナメント表


スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 加藤 より:

    こんばんは。いつも情報ありがとうございます。
    インターネット中継、以前は観れたのですが、しばらく前から観れません。どうしたら観れますか?

  2. マイケル より:

    いつもありがとうございます。
    現在は観ることができない、というのはどういうことでしょうか。
    サイトに接続はできるのでしょうか。

    このサイトは使ったことはないのですが、
    下記のストリーミングサイトを試してみてはどうでしょうか。
    サイドメニューにライブ配信の予定が出ていますので
    クリックすれば同様に観戦できます。
    ただやはり広告が表示されますので消去してから観てください。
    http://livetv.sx/enx/

  3. 加藤 より:

    ご連絡ありがとうございました。あの。以前はテレビみたいなマークをさわると、すぐ動画が始まったように思うのですが、やっぱりアドレスとパスワードは入力するのでしょうか。
    たびたびすみません。あまり携帯やパソコンの操作が得意ではないのですが、どうしても試合が観たいと思っていて…。

  4. 加藤 より:

    何度もすみません。ユーチューブでスポーツも見られるのですね。今回はそちらで見ました。残念な結果でしたが…。
    来週はフレンチが始まりますので、凹んでいる場合じゃないですよね。
    またブログの更新楽しみにしています。ありがとうございました。