デルレイビーチ・オープン2017 ドロー・トーナメント表

2月20日からアメリカ・フロリダでは
デルレイビーチ・オープン2017が開幕します。
ATP250シリーズの大会ながら注目は第1シードのラオニッチと
ここが復帰戦の第7シードのデルポトロでしょう。
今年ランキング4位を目指している錦織選手にとっては
ラオニッチの動向が気になるところ。
デルレイビーチ・オープン2017のドロー・トーナメント表を見てみましょう。


スポンサードリンク



( 2月27日追記 )
ラオニッチがデルレイビーチ決勝を棄権でJ・ソックが戦わずして優勝。
準決勝のデルポトロ戦で右脚のハムストリングに
軽い肉離れを起したためだそうです。
ソックは1月のオークランドに続いて今シーズン早くも2勝目、
通算ツアー3勝目を上げてランキングは18位にアップします。
またラオニッチは今週のアカプルコも欠場になります。


デルレイビーチ・オープン・ロゴ

2月20日~2月26日
デルレイビーチ・オープン2017
開催地:デルレイビーチ(アメリカ)
会場:デルレイビーチ・テニスセンター
サーフェス:ハードコート
ドロー数:32
ツアーカテゴリー:ATP250シリーズ
賞金総額:534,625ドル
大会公式サイト:http://yellowtennisball.com/

大会日程:2月20日(月)~2月26日(日)

デルレイビーチ・オープンと言えば、2007年10月にプロに転向した錦織選手が
翌年の2008年にいきなりツアー初優勝した大会としても有名です。
当時ランキング244位でまだ無名だった錦織がランキング12位のJ・ブレークに
フルセット3-6・6-1・6-4で勝利。
地元フロリダからプロとして華々しいスタート切った大会です。
その後も2010年から4回出場していますが目立った結果はなく
2014年からこの時期はメンフィス・オープンに移行していくことになります。

そのデルレイビーチに今年はラオニッチが参戦。
この後はアカプルコに参戦予定でリオに向かう錦織との
ポイント獲得争いが気になるところです。

デルレイビーチ・オープン2017
ドロー・トーナメント表

デルレイビーチ・オープン2017のドロー・トーナメント表が発表されました。
大会ドロー表は随時更新していきます。
黄色枠が第1~第4シードの選手、青枠が第5~第8シードの選手です。
※Q:予選通過者 WC:ワイルドカード(主催者推薦) PR:プロテクトランキング

2月27日(月)デルレイビーチ・オープン 7日目・決勝試合予定 
ミロシュ・ラオニッチ(1) vs ジャック・ソック(3) 5:00~
OOP→ goo.gl/f8VKkr


デルレイビーチ・オープン2017 ドロー・トーナメント表
デルレイビーチ・オープン2017 ドロー・トーナメント表


スポンサードリンク



第1シードのラオニッチと第7シードのデルポトロが順当に勝ち上がるとSFで対戦、
それが事実上の決勝という感じの組み合わせです。
またメンフィスでは2回戦で第2シードのJ・イスナーに敗れた西岡選手と
予選を突破してきた19歳の新星・サンティラン晶選手にも注目。
サンティラン晶選手は昨年にプロに転向して現在194位、
日豪両国籍を持って210キロのサーブと豪快なフォアが武器の錦織とはまた違ったタイプで
今もっとも期待されている逸材と評価されているだけに
T・フリッツとの若手同士の対戦でどんな試合をするのか、楽しみです。

デルレイビーチ・オープン 過去5年の優勝・準優勝選手
2016年 優勝:サム・クエリー 準優勝:ラジーブ・ラム
2015年 優勝:イボ・カルロビッチ 準優勝:ドナルド・ヤング
2014年 優勝:マリン・チリッチ 準優勝:ケビン・アンダーソン
2013年 優勝:エルネスツ・グルビス 準優勝:エドゥアール・ロジェ バセラン
2012年 優勝:ケビン・アンダーソン 準優勝:マリンコ・マトセビッチ

デルレイビーチ・オープン2017を
インターネット中継でPCで観戦する方法

テレビ放送の予定はないのでインターネット中継でPCで観戦しましょう。
デルレイビーチとの時差は-14時間で日本が14時間進んでいます。
したがってデルレイビーチの正午は日本時間では深夜2時になります。

下記の海外ストリーミングサイトで無料で観戦できます。

試合当日に試合名のリンクをクリックしましょう。
ただし、試合直前までリンクは表示されません。

「fromHOT.com」http://www.sportcategory.com/c-4.html

クリックすると視聴画面に25~30秒程度の広告が表示されます。
広告上部に秒数カウントが表示されますので、
それが0になって終了したら小さな × 印が表示されます。
その × 印をクリックして広告を消去すれば視聴できます。

何かソフトをインストールすることを薦めるような広告が表示されても
念のためダウンロードやインストールはしないようにしましょう。
またGoogle Chromeを使われている場合、
赤い警告画面が出ることがありますが、
何もインストールやダウンロードをしなければ問題ありません。
「詳細」から「このサイトにアクセスする」をクリックしてください。

次のサイトでも観戦することができます。

「HAHASPORT.COM」http://www.hahasport.com/c-4.html

観戦方法は上記サイトと全く同じで、広告を消去してから観戦してください。

テニス以外でも世界中のスポーツ大会が観戦できる
とても便利なサイトです。
上手に使ってライブ中継を楽しみましょう。


スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする