カタール・エクソンモービル・オープン2017 ドロー・トーナメント表

1月1日からブリスベン国際が開幕する一方で
1月2日からドーハではカタール・エクソンモービル・オープン2017が開幕します。
マレーが第1シード、ジョコビッチが第2シード、
ベルディヒが第3シード、ゴフィンが第4シードになっています。
カタール・エクソンモービル・オープン2017のドロー・トーナメント表が
発表になりましたので見てみましょう。


スポンサードリンク




マレー・ジョコビッチ戦 マッチスタッツ

アンディ・マレー(1) vs ノバク・ジョコビッチ(2)
1-2 (3-6)(7-6)(4-6) ノバク・ジョコビッチ(2)


1月2日~1月7日
カタール・エクソンモービル・オープン
開催地:ドーハ(カタール)
サーフェス:ハードコート
ドロー数:32
ツアーカテゴリー:ATP250シリーズ
賞金総額:1,237,190ドル
大会公式サイト:http://www.qatartennis.org/

大会日程:1月2日(月)~1月7日(土)

カタール・エクソンモービル・オープン2017
ドロー・トーナメント表

カタール・エクソンモービル・オープン2017のドロー・トーナメント表が発表されました。
黄色枠が第1~第4シードの選手、青枠が第5~第8シードの選手です。
※Q:予選通過者 WC:ワイルドカード(主催者推薦)

1月8日(日)カタール・エクソンモービル・オープン 6日目 決勝試合予定 
アンディ・マレー(1) vs ノバク・ジョコビッチ(2) 0:00~


カタール・エクソンモービル・オープン2017 ドロー・トーナメント表
カタール・エクソンモービル・オープン2017 ドロー・トーナメント表


スポンサードリンク



昨年のカタールでの決勝はジョコビッチとナダルの対戦で
ジョコビッチが6-1・6-2の圧倒的な強さでナダルを破って優勝しています。
今年ナダルはブリスベンにエントリーしていますが
今年はランキング1位の座をジョコビッチから奪い取ったマレーが第1シードで出場。
マレーは2015年・2016年とシーズンスタートはいきなり全豪オープンだったので
今回のカタール2014年以来の出場となり注目されます。
またベルディヒ、ゴフィン、ツォンガもここからスタート、
決勝はやはりジョコビッチ、マレーの対戦が濃厚でしょうが
個人的にはカレン・カチャノフに注目です。
ちなみにダニエル太郎選手が予選に出場していましたが
M・サファト(エジプト・199)にストレートで敗れ本戦出場を逃しています。

カタール・エクソンモービル・オープン2017を
インターネット中継でPCで観戦する方法

テレビ放送の予定はないのでインターネット中継でPCで観戦しましょう。
下記の海外ストリーミングサイトで無料で観戦できます。

試合当日に試合名のリンクをクリックしましょう。
ただし、試合直前までリンクは表示されません。

「fromHOT.com」http://www.sportcategory.com/c-4.html

クリックすると視聴画面に23?25秒程度の広告が表示されます。
広告上部に秒数カウントが表示されますので、
それが0になって終了したら小さな × 印が表示されます。
その × 印をクリックして広告を消去すれば視聴できます。

何かソフトをインストールすることを薦めるような広告が表示されても
念のためダウンロードやインストールはしないようにしましょう。
またGoogle Chromeを使われている場合、
赤い警告画面が出ることがありますが、
何もインストールやダウンロードをしなければ問題ありません。
「詳細」から「このサイトにアクセスする」をクリックしてください。

次のサイトでも観戦することができます。

「HAHASPORT.COM」http://www.hahasport.com/c-4.html

観戦方法は上記サイトと全く同じで、広告を消去してから観戦してください。

テニス以外でも世界中のスポーツ大会が観戦できる
とても便利なサイトです。
上手に使ってライブ中継を楽しみましょう。


スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする