ATPツアー・ファイナル2016 ドロー・放送予定

11月13日(日)から錦織圭選手の出場する
テニス ATPツアー・ファイナル2016がロンドンで開催されます。
錦織選手は2014年から3年連続の出場ですが、
今年のレースランキング上位8名の選手によって
2016年の年間王者を決定するATPツアー最終戦の大会になります。


スポンサードリンク



( 11月21日追記 )
アンディー・マレー vs ノバク・ジョコビッチ
2-0 (6-3)(6-4) アンディー・マレー


マレー・ジョコビッチ戦 マッチスタッツ

ATPツアー・ファイナル8日目 決勝ハイライト


( 11月20日追記 )
錦織 圭 vs ノバク・ジョコビッチ
0-2 (1-6)(1-6) ノバク・ジョコビッチ

錦織選手の今シーズン最後の試合は何とも悔しい結果に終ってしまいました。
ジョコビッチの良し悪しよりも、錦織選手のやることなす事がすべて裏目に出た感じで
何と2セット通して1ゲームしかキープできないという
信じられないようなミスの連続で自滅・・・。
こんなに悪い状態の錦織の試合はちょっと見たことないくらいです。
ジョコビッチも試合後のコメントで「圭は疲れていたようだ・・」と
いつもの錦織ではなかったことを認めています。
来シーズンは体力・メンタル、さらにサービスの改善と、
ラオニッチが今シーズン変化を見せたような・・・何らかの新たな対策が必要かもしれません。
錦織選手の来シーズンに期待して・・・応援し続けましょう。


錦織・ジョコビッチ戦 第1セットスタッツ

錦織・ジョコビッチ戦 マッチスタッツ

錦織、ジョコに66分完敗/ツアー・ファイナル詳細
日刊スポーツ

内田暁さんのコラム
錦織圭「生き返るのには時間が必要」
ジョコビッチに完敗…“不完全燃焼”の終幕

2夜連続の失速。
なぜ錦織圭は後味の悪いシーズン終幕となったか

錦織圭、来季のグランドスラム制覇の実現度は?
頂点に立つための課題

錦織に完勝のジョコ「圭は疲れていた。ベストに見えなかった」

錦織圭、
ATPワールドツアーファイナルズ(男子テニス最終戦)での
ベスト4は誇るべき成績だ


アンディー・マレー vs ミロシュ・ラオニッチ
2-1 (5-7)(7-6)(7-6) アンディー・マレー


( 11月19日追記 )
錦織 圭 vs マリン・チリッチ
1-2 (6-3)(2-6)(3-6) マリン・チリッチ

惜しくもチリッチにリベンジならず。
第1セットの錦織選手はチリッチの第3ゲームをブレークに成功すると
今日の流れは錦織かと思わせる好調なスタート。
一方のチリッチは明らかにバーゼルとは違うプレーでミスショットも多く
エースを5本打ち込んだものの2ndサーブはことごとく錦織のポイントになる展開。
第1セットは難なく錦織が主導権を握って6-3と先取しました。
第1セット
錦織:1stサーブ確率70%、ポイント獲得率75%、2ndサーブポイント獲得率71%。
チリッチ:1stサーブ確率68%、ポイント獲得率67%、2ndサーブポイント獲得率20%。

ところが第2セット、
ここはもう後がないチリッチもギアを上げてきます。
錦織の第3ゲームで今日初めてのブレークポイントを握ると
そのワンチャンスをものにしてブレークに成功。
そこから試合の流れは徐々にチリッチに傾き始め、
続く錦織の第5ゲームもなんと0-30から錦織の痛恨のDFで0-40、
最後は錦織のフォアがネットにかかって再びブレーク成功。
そのまま第2セットはチリッチが6-2で取り返します。
第2セット
錦織:1stサーブ確率55%、ポイント獲得率58%、2ndサーブポイント獲得率30%。
チリッチ:1stサーブ確率44%、ポイント獲得率100%、2ndサーブポイント獲得率50%。

第3セットは波に乗ったチリッチがバーゼルを彷彿させるようなエースを連発、
逆に徐々にミスショットの多くなってきた錦織選手。
第5ゲームを30-15から錦織のバックハンドがネットにかかって30-30、
錦織のダウンザラインがミスになって30-40とチリッチにBPを握られると
最後は錦織の2ndサーブを叩かれてリターンエースでブレークを許してしまいます。
その後も錦織が流れを引き寄せることができずに第9ゲームも再びブレークを許して
3-6で第3セットを落として1-2の敗退となってしまいました。
第3セット
錦織:1stサーブ確率66%、ポイント獲得率58%、2ndサーブポイント獲得率40%。
チリッチ:1stサーブ確率48%、ポイント獲得率90%、2ndサーブポイント獲得率64%。

マッチスタッツ
錦織:
サービスエース1 1stサーブ確率64%、ポイント獲得率64%、
2ndサーブポイント獲得率44%、ウイナー13、アンフォーストエラー29。
チリッチ:
サービスエース16 1stサーブ確率55%、ポイント獲得率81%、
2ndサーブポイント獲得率46%、ウイナー34、アンフォーストエラー18。

この試合は錦織選手にとってはSF進出が決まっているため消化試合。
しかしラオニッチが2勝して400ポイント、ワウリンカも1勝で200ポイントを獲得しているため
ここは勝ってラオニッチと同じく400ポイントを確保し、
さらにワウリンカには200ポイントリードしておきたかったところでしたが、
何とも残念です。
こうなったらジョコビッチに勝って一気に400ポイントを獲得しないと
ランキングアップも難しくなってしまいます。
今のジョコビッチなら錦織選手に十分チャンスがあると思うので
何としても勝ってファイナルに進んで欲しいものです。

錦織がチリッチに逆転負け/ツアー・ファイナル詳細
日刊スポーツ

内田暁さんのコラム
錦織圭 準決勝進出も露呈したメンタル面の課題
勝敗を決する重大なファクターとは?


錦織圭 vs M・チリッチ ハイライト


( 11月18日追記 )
アンディー・マレー vs スタン・ワウリンカ
2-0 (6-4)(6-2) アンディー・マレー
マレー完勝です。
錦織と違ってもともと安定感のないワウリンカですがインドアではさらに荒さが目立ちます。
ウィナーの数はマレーの倍もあるのにそれ以上にミスが倍以上も・・・。
これで錦織のラウンドロビン突破が確定しました。
SFはジョコビッチ戦ですが、その前にチリッチに完勝して欲しいです。

マレー・ワウリンカ戦 マッチスタッツ


錦織、マレーとの死闘に惜敗
勝利した全米オープンと「1メートル」の違い


( 11月17日追記 )
錦織 圭 vs アンディー・マレー
1-2 (7-6)(4-6)(4-6) アンディー・マレー

錦織選手のラウンドロビン2回戦、
さすがにワウリンカ戦の好調を維持している錦織 vs マレーは
ファイナルズ史上最長の3時間20分の熱戦。
惜しくも第3セットにDFの連続でやや崩れた錦織をマレーが攻め切っての勝利。
世界No.1になったばかりのマレーに対して積極的な攻めで完全に互角に打ち合うも・・・
しぶとくマレーに凌がれて勝ちを逃してしまいました。
しかしこれで「マレー恐るるに足らず」という錦織の力を見せつけた試合でもあり、
来シーズンに大きな希望を抱ける内容なったと思います。

第1セットは両者さすがと思わせる壮絶な攻防戦が続いて結果的にタイブレーク勝負に・・・。
ゲームは完全に錦織が押している展開も・・・マレー一流の守備力が光って
第3・第5・第11ゲームと3回のブレークチャンスを錦織が握るもしぶとく凌ぎ切るマレー。
さすがNo.1王者の力を見せつけた展開も、
タイブレークでは錦織の攻めが一步リード。
10-9のセットポイントからマレーのショットがアウトで11-9、
第1セットを錦織が先取。
第1セット
錦織:1stサーブ確率57%、ポイント獲得率79%、2ndサーブポイント獲得率52%。
マレー:1stサーブ確率51%、ポイント獲得率69%、2ndサーブポイント獲得率61%。

第2セット、ここは絶対に落とせないマレー・・・
錦織の第1ゲームをいきなり気合のブレークに成功。
その後は錦織も1stサーブの確率を73%まで上げてキープを続け、
マレーの第8ゲームにようやくブレークバックに成功。
しかし次の第9ゲームに錦織のドロップミスもあって再びマレーにブレークを許すと
マレーのSFSの第10ゲーム、
錦織もデュースに持ち込むとマレーにSPを握られるも再び意地のドロップショットを見せるなど
2度のブレークポイントを握るもマレーにしぶとく逃げ切られて
第2セットは4-6で落としてしまいます。
第2セット
錦織:1stサーブ確率73%、ポイント獲得率73%、2ndサーブポイント獲得率25%。
マレー:1stサーブ確率55%、ポイント獲得率86%、2ndサーブポイント獲得率29%。
マレーの1stサーブは55%と錦織に下回るも、ポイント獲得率を86%にアップと
ここは第1セットの錦織と逆転です。

そして勝負の第3セット、
ここで錦織の痛恨のダブルフォルトが命運を左右します。
第3ゲームに錦織の2つの連続DFとドロップミスでマレーにブレークを許すと
続く第5ゲームでもデュースから錦織のDFで再びマレーにブレークされてゲームは1-4。
劣勢が続く中、錦織も驚異的な粘りで6-2のSFMで迎えたマレーの第9ゲームを
崖っぷちでブレークバックに成功して5-3に戻すも
再びSFMの第10ゲームをマレーにラブゲームキープされて惜しくも4-6。
マレーが2-1で錦織に勝利しました。
第3セット
錦織:1stサーブ確率63%、ポイント獲得率64%、2ndサーブポイント獲得率33%。
マレー:1stサーブ確率54%、ポイント獲得率75%、2ndサーブポイント獲得率47%。

これで次のチリッチ戦が勝負になります。
ただ1回戦・2回戦の内容ならチリッチを必ず撃破・・・。
ラウンドロビンを突破してくれると信じて応援したいと思います。
そしてさらに来年の全豪オープンの第4シード獲得も一気に
ここで手に入れてしまいましょう。

ちなみに18日(金)夜のマレー・ワウリンカ戦でマレーが勝てば
錦織の決勝リーグ進出がその時点で決まり、
ワウリンカが勝てば錦織はチリッチに勝つことが予選突破の最低条件になります。
また1位通過を狙うにはワウリンカがマレーに勝って
さらに錦織がチリッチにストレートで勝つことが条件になります。
まずはマレーを応援するか、しかしそうなれば相手は次はジョコビッチ、
むしろワウリンカに勝ってもらって1位を狙った方が錦織にとってはいいかも?ですが・・・
どうなるでしょうか、楽しみです。


錦織・マレー戦 マッチスタッツ

錦織、マリーに逆転負け/ツアー・ファイナル詳細
日刊スポーツ

内田暁さんのコラム
錦織圭、世界1位マリーと激闘
両者が語る「勝者と敗者」を分けたもの

山口奈緒美さんのコラム
ラリーで圧倒し、サーブに屈した激戦。
錦織圭が世界1位を追い詰めた200分。


マレーに惜敗の錦織 「差はなくなってきている」


チリッチ、1次リーグ敗退確定も 「ケイとの対戦は楽しみ」


錦織圭 vs A・マレー ハイライト


スポンサードリンク



( 11月16日追記 )
ジョコビッチが2勝0敗で決勝トーナメント1位進出が確定したようです。
逆に2敗のモンフィスはRR敗退が確定で第3戦目のジョコビッチ戦欠場もありそうです。
その場合ジョコビッチは補欠のゴフィンとの対戦になります。
錦織選手もマレー戦かチリッチ戦で2勝すればほぼ確定も・・・
2位通過ならSFはジョコビッチと、
1位通過ならラオニッチかティエムとの対戦になります。


( 11月15日追記 )
錦織 圭 vs スタン・ワウリンカ
2-0 (6-2)(6-3) 錦織 圭

ラウンドロビン1回戦、
ワウリンカは自国開催のスイス・インドアでも良績を残していないように
インドアではやはり錦織にアドバンテージがあったようですが、
それにしても見事な快勝で全米オープンのリベンジ成功です。
ただややワウリンカにミスが多く精彩を欠いていたのも事実で
1stサーブの確率・47%はもっと上げていかなければならないかもしれません。

第1セット
錦織:1stサーブ確率50%、ポイント獲得率70%、2ndサーブポイント獲得率90%。
ワウリンカ:1stサーブ確率52%、ポイント獲得率62%、2ndサーブポイント獲得率42%。
第2セット
錦織:1stサーブ確率43%、ポイント獲得率90%、2ndサーブポイント獲得率62%。
ワウリンカ:1stサーブ確率73%、ポイント獲得率63%、2ndサーブポイント獲得率33%。

ワウリンカが2ndサーブでポイントが取れず苦しんだ一方で、
いつもはウイークポイントになっている錦織選手の2ndサーブのポイント獲得率が
今日はとても高かったのも勝因のひとつです。

錦織選手のコメント

「なるべく速いプレーを心がけた。
時間を持ってプレーさせると強い相手だし
チャンジ成功? たまたま。
こうやってチャンレンジして自分に有利に事が進んで。
運が傾いていた。全体的にいいプレーで終われた。次につながる。
コートもちょっと遅めで(自分に)合っている。
ラリーが長くなることが多いので自分で仕掛けて攻撃できるようにしたい。
世界4位、3位に行きたい。ランキングを上げたい」。
引用:http://www.nikkansports.com/sports/news/1738265.html

錦織選手にとって有利なちょっと遅めのインドア、
ワウリンカに時間を与えない速めのプレーが功を奏したということでしょうか。
また「世界4位、3位に行きたい」というのは、
明らかに来年の全豪オープンでの第4シードを見据えたコメントです。
このところシーズン後半は怪我や体調で調子を落とす年が続いている錦織選手にとって
GSやMSを狙うのはやはりシーズン前半が狙い目でしょう。
そういう意味では全豪オープンはチャンス十分で、
またMSも錦織本人も好きだと言っているマイアミかマドリードを狙うのが最適か。
そのためにもRRで2勝して決勝トーナメントに進出すれば
今年の最終ランキングを4位以上にアップすることも可能です。
次のチリッチに対してもきっちり勝ってバーゼルの借りをここで返してもらいましょう。


錦織・ワウリンカ戦 マッチスタッツ

錦織、バブリンカに完勝!/ツアー・ファイナル詳細
日刊スポーツ

内田暁さんのコラム
ATPツアーファイナルズレポ(1):
錦織圭、開幕戦勝利で示した「ここに居るのが当たり前」の証

錦織圭が「世界3位」ワウリンカに圧勝できた理由

英国メディアが錦織圭のワウリンカ撃破を「ランク3位が入れ替わる」と賞賛


錦織圭 vs S・ワウリンカ ハイライト


( 11月14日追記 )
海外メディアがツアーファイナルに挑む錦織の問題点を指摘!

内田暁さんのコラム
錦織圭、選ばれし8人だけの「エリート大会」に挑む!
背は低いが立場は高い。
錦織圭のツアーファイナルズ写真が語るもの


錦織、トップ8会見で自虐的なコメント


( 11月11日追記 )
内田暁さんのコラム
ツアーファイナルで錦織が“死のグループ”を勝ち抜く条件とは?

山口奈緒美さんのコラム
再びのマレー撃破で、優勝を!
ファイナルズ、錦織圭の勝機を探る。

インドアでの錦織選手の勝率は今シーズン10勝3敗で76.9%、キャリア通算73.2%
マレー:11勝1敗・91.7%、通算77.8%
ワウリンカ:6勝4敗・60.0%、通算55.6%
チリッチ:16勝5敗・76.2%、通算69.4%
確かにワウリンカのインドア勝率が極端に低いのは明らかです。
初戦は錦織にアドバンテージがあるか?
またチリッチもこの出場権を賭けてフルパワーで戦ってきた疲れもあるでしょう。
またマレーのこのファイナル会場との相性もコラムに書かれている通りで納得。
錦織選手に「死のグループ」を勝ち抜けるチャンスもあるかもしれません。


ツアーファイナル2016・イメージ


11月13日~11月20日
ATPワールドツアー・ファイナル
開催地:ロンドン (イギリス)
会場:オーツーアリーナ
サーフェス:ハードコート(室内)
ドローサイズ:8
優勝賞金:910,000ドル
賞金総額:7,500,000ドル
大会公式サイト:http://www.barclaysatpworldtourfinals.com/

ATPツアー・ファイナルが現在の形でロンドンで開催されるようになったのは2009年からです。
それまでは1990年から「ATPツアー世界選手権」として、
2000年からは「テニス・マスターズ・カップ」という名称で開催されていました。
今年のレースランキングによるベスト8の選手によって、
2016年の年間チャンピオンを決定する大会ですが
錦織選手は今年で3年連続の出場になります。

錦織選手が初めてこのATPツアー・ファイナルに出場したのは
全米オープンで準優勝した2014年です。
錦織選手は以前から・・・
年間ツアーで良い成績を残すことも大事だがこの大会に出ることがひとつの目標だと
はっきりと公言していました。
今年の錦織選手は早くから出場が確定していましたが
パリ・マスターズまでのツアー終盤まで出場権争いは見どころたっぷり、
錦織とのバーゼル決勝でチリッチの見せた今までにない位の気迫のこもった
素晴しいパフォーマンスもこの大会に出るためのモチベーションがさせたものと思います。

それもそのはず、この大会は今年のレースランキング上位8名の選手という
トッププレーヤーとしての名誉ももちろんありますが、
大会出場による獲得賞金がとてつもなく高額だということもあり
プロスポーツ選手としてはそれがモチベーションになるのは当然のことでしょう。
この大会での賞金設定は
試合出場賞金・・・1試合:70,000ドル、2試合:95,000ドル、3試合:120,000ドル、
決勝リーグ進出:142,000ドル
1勝賞金(ラウンドロビン)・・・142,000ドル
準優勝賞金・・・445,000ドル
優勝賞金・・・910,000ドル

試合はシングルスは8名が2つのグループに別れ
「ラウンドロビン」と呼ばれる1次リーグが行われて
各グループ上位2名の4名が決勝トーナメントに進みます。
ラウンドロビンでは総当り戦なので最低でも1人が3試合に出場することになります。
そうなるとそれだけで賞金は出場賞金だけで120,000ドル(約1,250万円)、
さらに1勝するたびに142,000ドル(約1,500万円)が加算されます。
昨年は錦織選手は残念ながらラウンドロビンでベルディヒに1勝しただけで終わりましたが
それでも262,000ドル(約2,750万円)の賞金、
ちなみに2014年はラウンドロビンで2勝して決勝リーグに勝ち進むもSFで敗退していますが、
2勝しただけで426,000ドル(約4,400万円)を獲得したことになります。

ちなみに控えの補欠選手が選出されますが
出場するしないにかかわらず、それだけで80,000ドルの賞金が与えられます。
2014年はラオニッチが棄権したためフェレールが補欠として出場しました。

錦織選手のATPツアー・ファイナル成績

シングルスは8名がグループAとグループBに別れ、
「ラウンドロビン」と呼ばれる1次リーグでの総当たり戦で争われます。
最低でも3試合はできることになりますが1勝する毎に200ポイントが与えられ、
全勝すると600ポイントを獲得することができます。
試合は準決勝までが3セットマッチ、決勝だけが5セットマッチになります。
決勝トーナメントでは「ラウンドロビン」上位4名がトーナメント方式で争い、
準決勝に勝利すると400ポイント、決勝に勝利すると500ポイントが与えられ
1次リーグから全勝で優勝した場合はトータルで1500ポイントを獲得することができます。

・2014年 ATPツアー・ファイナル成績
RR1回戦:アンディ・マレー 6-4・6-4 錦織
RR2回戦:ロジャー・フェデラー 3-6・2-6 フェデラー
RR3回戦:ダビド・フェレール 4-6・6-4・6-1 錦織
SF:ノバク・ジョコビッチ 1-6・6-3・0-6 ジョコビッチ
ラオニッチの棄権によりRR3回戦はフェレールと対戦、2勝1敗で予選突破。
SFでジョコビッチに敗れるも初出場で見事なベスト4でしたが、
マレーからはこの敗戦の後、徹底した錦織対策を施されることになります。

・2015年 ATPツアー・ファイナル成績
RR1回戦:ノバク・ジョコビッチ 1-6・1-6 ジョコビッチ
RR2回戦:トマシュ・ベルディヒ 7-5・3-6・6-3 錦織
RR3回戦:ロジャー・フェデラー 5-7・6-4・4-6 フェデラー
ラウンドロビンでフェデラーに敗れはしたものの素晴しい熱戦でした。


スポンサードリンク


ATPツアー・ファイナル2016
ドロー・トーナメント表

今大会の出場選手は以下の通りです。
1 アンディ・マレー 11185ポイント
2 ノバク・ジョコビッチ 10780ポイント
3 スタン・ワウリンカ 5115ポイント
4 ミロシュ・ラオニッチ 5050ポイント
5 錦織 圭 4705ポイント
6 ガエル・モンフィス 3625ポイント
7 マリン・チリッチ 3450ポイント
8 ドミニク・ティエム 3215ポイント
※11月7日付レースランキング
※R・ナダルは欠場

11月7日にATPツアー・ファイナル2016のドローセレモニーが行われ、
ラウンドロビン(1次リーグ)の組み合わせが決定しました。
ランキング1位と2位のマレーとジョコビッチがまず2つのグループに別れ
3位と4位、5位と6位、7位と8位がそれぞれ奇数と偶数で順番に入ったみたいです。
グループ名A・Bはジョン・マッケンローとイワン・レンドルの名前を冠したものになっています。

ATPツアー・ファイナル8日目 決勝試合予定
アンディー・マレー vs ノバク・ジョコビッチ
11月21日(月)3:00~
OOP→ http://www.barclaysatpworldtourfinals.com/en/schedule


GROUP JOHN MCENROE(グループ ジョン・マッケンロー)
マレー・ワウリンカ・チリッチ・錦織
グループ ジョン・マッケンロー ドロー

・ラウンドロビン
錦織 圭 vs マリン・チリッチ
1-2 (6-3)(2-6)(3-6) マリン・チリッチ

アンディー・マレー vs スタン・ワウリンカ
2-0 (6-4)(6-2) アンディー・マレー

スタン・ワウリンカ vs マリン・チリッチ
2-0 (7-6)(7-6) スタン・ワウリンカ

錦織 圭 vs アンディー・マレー
1-2 (7-6)(4-6)(4-6) アンディー・マレー

アンディー・マレー vs マリン・チリッチ
2-0 (6-3)(6-2) アンディー・マレー

錦織 圭 vs スタン・ワウリンカ
2-0 (6-2)(6-3) 錦織 圭


GROUP JOHN MCENROE(グループ イワン・レンドル)
ラオニッチ・ティエム・ジョコビッチ・モンフィス
グループ イワン・レンドル ドロー

・ラウンドロビン
ミロシュ・ラオニッチ vs ドミニク・ティエム
2-0 (7-6)(6-3) ミロシュ・ラオニッチ

ノバク・ジョコビッチ vs ダビド・ゴフィン
2-0 (6-1)(6-2) ノバク・ジョコビッチ

ノバク・ジョコビッチ vs ミロシュ・ラオニッチ
2-0 (7-6)(7-6) ノバク・ジョコビッチ

ガエル・モンフィス vs ドミニク・ティエム
1-2 (3-6)(6-1)(4-6) ドミニク・ティエム

ミロシュ・ラオニッチ vs ガエル・モンフィス
2-0 (6-3)(6-4) ミロシュ・ラオニッチ

ノバク・ジョコビッチ vs ドミニク・ティエム
2-1 (6-7)(6-0)(6-2) ノバク・ジョコビッチ


ATPツアー・ファイナル7日目 準決勝ハイライト

ATPツアー・ファイナル6日目 ハイライト

ATPツアー・ファイナル5日目 ハイライト

ATPツアー・ファイナル4日目 ハイライト

ATPツアー・ファイナル3日目 ハイライト

ATPツアー・ファイナル2日目 ハイライト

ATPツアー・ファイナル1日目 ハイライト


スポンサードリンク



錦織選手はグループ ジョン・マッケンローに入っています。
ラウンドロビンは総当り戦になるのでマレー、ワウリンカ、チリッチと対戦して予選を戦います。
RRの各選手との対戦成績は以下の通りです。

錦織圭 vs マレー
錦織選手とマレーの通算対戦成績は2勝7敗、今年は1勝2敗、
全米オープン(QF) 1-6・6-4・4-6・6-1・7-5 錦織
リオ五輪(SF) 1-6・4-6 マレー
デビスカップ(RR) 5-7・6-7・6-3・6-4・3-6 マレー

錦織圭 vs ワウリンカ
錦織選手とワウリンカの対戦成績は2勝4敗、今年は1勝1敗、
全米オープン(SF) 6-4・5-7・4-6・3-6 ワウリンカ
ロジャーズ・カップ(SF) 7-6・6-1 錦織

錦織圭 vs チリッチ
錦織選手とワウリンカの対戦成績は7勝5敗、今年は0勝2敗、
スイス・インドア(F) 1-6・6-7 チリッチ
ウィンブルドン(R16) 1-6・1-5 RET チリッチ

マレーとワウリンカには負け越し、唯一チリッチに勝ち越しているものの
今年の2戦は敗退していて厳しい試合が予想されますが予選突破に向けて・・・
特にチリッチにはぜひともバーゼルのリベンジをきっちりとして欲しいものです。

ちなみに昨年も一昨年も、錦織選手のお姉さんの玲奈さんの姿が会場にありました。
今年もきっとご夫婦で応援に行かれるのではないでしょうか。


ATPツアー・ファイナル2016 錦織圭プロフィール


ATPツアー・ファイナル2016 ドローセレモニー

ATPツアー・ファイナル2016
試合日程・放送予定は?

ATPツアー・ファイナル2016試合日程
ラウンドロビン(1次リーグ)
11月13日(日)~11月18日(金)
準決勝
11月19日(土)
決 勝
11月20日(日)

ATPツアー・ファイナル2016放送予定
テレビ放送はNHK・BS1とGAORAでライブ放送の予定です。
日本とロンドンの時差は9時間で、
日本の方が9時間進んでいることになりますから
正午からの試合の場合は日本時間で21:00からということになります。

NHK放送予定 (日本時間)
ラウンドロビン(1次リーグ)
11月13日(日) BS1・22:55~(ライブ)
11月14日(月) BS1・4:55~(ライブ) 19:00~(録画) 22:55~(ライブ)
11月15日(火) BS1・4:55~(ライブ) 17:00~(録画)
11月16日(水) BS1・4:55~(ライブ) 20:00~(録画) 22:55~(ライブ)
11月17日(木) BS1・4:55~(ライブ) 20:00~(録画) 22:55~(ライブ)
11月18日(金) BS1・4:55~(ライブ) 20:00~(録画) 22:55~(ライブ)
11月19日(土) BS1・4:55~(ライブ) 20:00~(録画)
準決勝
11月19日(土) BS1・22:55~(ライブ)
11月20日(日) BS1・4:55~(ライブ) 22:00~(録画) 24:00~(録画)
決 勝
11月21日(月) BS1・2:55~(ライブ)
http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennis/

GAORA放送予定 (日本時間)
ラウンドロビン(1次リーグ)
11月13日(日) 22:30~(ライブ)
11月14日(月)~11月18日(金) 4:57~ 22:50~(ライブ)
準決勝
11月19日(土) 22:50~(ライブ)
11月20日(日) 4:57~(ライブ)
決 勝
11月21日(月) 2:45~(ライブ)
http://www.gaora.co.jp/tennis/2345000

ATPツアー・ファイナル2016を
インターネット中継でPCで観戦する方法

NHK・BS1やGAORAで観ることのできない試合は
インターネット中継でPCで観戦しましょう。
下記の海外ストリーミングサイトで無料で観戦できます。

試合当日に試合名のリンクをクリックしましょう。
ただし、試合直前までリンクは表示されません。

「fromHOT.com」http://www.sportcategory.com/c-4.html

クリックすると視聴画面に20~30秒程度の広告が表示されます。
広告上部に秒数カウントが表示されますので、
それが0になって終了したら小さな × 印が表示されます。
その × 印をクリックして広告を消去すれば視聴できます。

何かソフトをインストールすることを薦めるような広告が表示されても
念のためダウンロードやインストールはしないようにしましょう。
またGoogle Chromeを使われている場合、
赤い警告画面が出ることがありますが、
何もインストールやダウンロードをしなければ問題ありません。
「詳細」から「このサイトにアクセスする」をクリックしてください。

次のサイトでも観戦することができます。

「HAHASPORT.COM」http://www.hahasport.com/c-4.html

観戦方法は上記サイトと全く同じで、広告を消去してから観戦してください。

テニス以外でも世界中のスポーツ大会が観戦できる
とても便利なサイトです。
上手に使ってライブ中継を楽しみましょう。


スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする