クレムリン・カップ2016 ドロー・トーナメント表

10月17日から23日までモスクワではクレムリン・カップ2016が開催されます。
第1シードは上海マスターズでジョコビッチを破り
マレーと優勝を争ったロベルト・バウティスタアグートです。
また今年1月は152位だったランキングを一気に56位にまで押し上げ
全米オープンでは錦織選手との対戦で強烈な印象を残した
あの20歳のK・カチャノフも出場します。
クレムリン・カップ2016のドロー・トーナメントが
すでに発表されていますので見てみましょう。


スポンサードリンク



( 10月24日追記 )
パブロ・カレーノブスタ(6) vs ファビオ・フォニーニ
2-1 (4-6)(6-3)(6-2) パブロ・カレーノブスタ(6)


P・カレーノブスタ vs F・フォニーニ 決勝ハイライト


10月17日~10月23日
クレムリン・カップ2016
開催地:モスクワ(ロシア)
サーフェス:ハードコート(屋内)
ドロー数:32
ツアーカテゴリー:ATP250シリーズ
賞金総額:717,250ドル
大会公式サイト:http://www.kremlincup.ru/index-eng.html

大会日程:10月17日(月)~10月23日(日)

クレムリン・カップ2016
ドロー・トーナメント表

クレムリン・カップ2016のドロー・トーナメント表が発表されました。
黄色枠が第1~第4シードの選手、青枠が第5~第8シードの選手です。
※Q:予選通過者 W:ワイルドカード(主催者推薦) PR:プロテクトランキング LL:ラッキールーザー

10月23日(日)クレムリン・カップ7日目 決勝試合予定 
パブロ・カレーノブスタ(6) vs ファビオ・フォニーニ 22:00~


クレムリン・カップ2016 ドロー・トーナメント表
クレムリン・カップ2016 ドロー・トーナメント表


スポンサードリンク



2014年・2015年とチリッチが連覇しているATP250の大会ですが
今年はチリッチの参戦はなく第1シードは上海でジョコビッチを破る大金星で準優勝の
R・バウティスタアグートです。
バウティスタアグートはそのチリッチの優勝した昨年と一昨年で準優勝、
第1シードで迎える今年こそは優勝したいところでしょうが・・・、
しかし今回の注目は何と言ってもワイルドカードで出場のカレン・カチャノフでしょう。

カチャノフと言えば、全米オープンで錦織選手との対戦で見せた試合内容がすばらしく
これは強い、と思わせた強烈な印象がいまだ忘れられません。
カチャノフはその全米オープンの時には95位だったランキングも現在は56位に急上昇。
9月の成都オープンではSFで今回第4シードのトロイツキをストレートで破り
さらに今回第2シードのアルベルト・ラモス ビノラスを決勝で破って見事に優勝、
ツアー初制覇を果たしています。

ドローは第1シードのR・バウティスタアグートとQFで対戦する組み合わせですが
もしそこで勝つようなら再び優勝もあるかもしれません。
ちなみにカチャノフのバウティスタアグートとの対戦成績は1勝0敗。
今年4月にバルセロナ2回戦で対戦していてフルセットの2-1で勝っているだけに
ここもチャンスは十分です。
ぜひとも熱戦に期待しましょう。

クレムリン・カップ2016を
インターネット中継でPCで観戦する方法

クレムリン・カップはテレビ放送の予定がないので
インターネット中継でPCで観戦しましょう。
下記の海外ストリーミングサイトで無料で観戦できます。

試合当日に試合名のリンクをクリックしましょう。
ただし、試合直前までリンクは表示されません。

「fromHOT.com」http://www.sportcategory.com/c-4.html

クリックすると視聴画面に23?25秒程度の広告が表示されます。
広告上部に秒数カウントが表示されますので、
それが0になって終了したら小さな × 印が表示されます。
その × 印をクリックして広告を消去すれば視聴できます。

何かソフトをインストールすることを薦めるような広告が表示されても
念のためダウンロードやインストールはしないようにしましょう。
またGoogle Chromeを使われている場合、
赤い警告画面が出ることがありますが、
何もインストールやダウンロードをしなければ問題ありません。
「詳細」から「このサイトにアクセスする」をクリックしてください。

次のサイトでも観戦することができます。

「HAHASPORT.COM」http://www.hahasport.com/c-4.html

観戦方法は上記サイトと全く同じで、広告を消去してから観戦してください。

テニス以外でも世界中のスポーツ大会が観戦できる
とても便利なサイトです。
上手に使ってライブ中継を楽しみましょう。


スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする