楽天ジャパンオープン2016 ドロー・トーナメント表

10月3日から楽天ジャパンオープン2016が開幕します。
今年は全米オープンで敗れたワウリンカが第1シード、
錦織選手は第2シードで臨みます。
WCで出場予定だったデルポトロは体調不良で欠場、
ボルナ・コリッチも膝の怪我での欠場が残念ですが
例年通りの熱戦が期待できます。


スポンサードリンク



( 10月9日追記 )


ダビド・ゴフィン(5) vs ニック・キリオス(6)
1-2 (6-4)(3-6)(5-7) ニック・キリオス(6)

ゴフィン・キリオス戦スタッツ

楽天ジャパンオープン・7日目・決勝ハイライト


( 10月8日追記 )
マリン・チリッチ(4) vs ダビド・ゴフィン(5)
0-2 (5-7)(4-6) ダビド・ゴフィン(5)

チリッチ・ゴフィン戦スタッツ

ガエル・モンフィス(2) vs ニック・キリオス(6)
0-2 (4-6)(4-6) ニック・キリオス(6)

モンフィス・キリオス戦スタッツ

D・ゴフィンとN・キリオスの決勝とはちょっと意外でしたが
この両者は今回の決勝が初対戦になります。
ゴフィンが勝てば2014年のモゼール・オープン(メス)以来のツアー優勝、
キリオスは今年すでにアトランタとマルセイユで2度の優勝を果たしていて
ここで優勝すれば今季3つ目のタイトル。
両者どちらが優勝してもATP500では初制覇になります。

楽天ジャパンオープン・6日目ハイライト


( 10月7日追記 )
内田暁さんのコラム・大坂なおみインタビュー
大坂なおみが18年間を振り返る「お姉ちゃんこそ最大のライバル」
大坂なおみ、大胆に公言。「来年にはグランドスラムで優勝したい」

錦織圭、痛恨の棄権…上位選手が陥る「疲労とケガの罠」

山口奈緒美さんのコラム
初めて聞いた錦織圭の「申し訳ない」。
自国開催で棄権、という決断の裏側。

楽天ジャパンオープン・5日目ハイライト


( 10月6日追記 )
錦織選手、上海マスターズ欠場。
錦織選手、残念ですが上海は欠場と発表されました。
臀部の軽い肉離れだそうで次のバーゼルは出場予定だそうです。

錦織圭、上海マスターズも欠場 左でん部の軽い肉離れ

錦織圭 観戦席も別々…両親と恋人の冷戦状態に板挟みの苦悩
観月あこさんについてのちょっと興味深い記事です。

楽天ジャパンオープン・4日目ハイライト


スポンサードリンク



( 10月5日追記 )
錦織、途中棄権。
第1セット、第1ゲーム・第3ゲームを連続ブレークで
絶好のスタートだった錦織選手ですが第3ゲーム後にメディカルタイムアウト。
左腰のマッサージを受けてたのでその辺りを傷めたのかと・・・。
それ直後の第4ゲームはキープしたもののダブルフォルト2回、
第5ゲームはソウザの打球を無理に追いかけない様子だったので仕方ないでしょう。
来週からすぐに上海マスターズなので賢明な選択かもしれません。

錦織、メディカルタイムアウト

錦織選手のコメント

「臀部(でんぶ)がこんなに痛みが出たのは初めて。
検査して回復具合を見ないと、来週も(出場可否は)想像がつかない」
「来週はどうにかしてでも出たい。回復を見てから判断する」
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161005-00000085-dal-spo

コメント通りなら来週の上海も危ないかもしれません。

【棄権後一問一答】
錦織「臀部でここまで痛みが出るのは初めて」

錦織が棄権し2回戦敗退/楽天オープン詳細
日刊スポーツ


トマシュ・ベルディヒ vs ジレ・ミュラー
0-2 (6-7)(1-6) ジレ・ミュラー

ベルディヒが1回戦敗退です。
途中にメディカルタイムアウトを取っていたので連戦の疲労が原因でしょうか。
これで昨年まで6年連続で出場しているツアーファイナルに黄信号が灯っています。
ただ北京でもD・ティエムがやはり1回戦でズベレフに敗退、
この後の上海も欠場のようなので微妙なところです。

1位:ノバク・ジョコビッチ 10240pt
2位:アンディ・マレー 8185pt
3位:スタン・ワウリンカ 4970pt
4位:ミロシュ・ラオニチ 4420pt
5位:錦織 圭 4315pt
6位:ガエル・モンフィス 3355pt
7位:ドミニク・ティエム 3205pt
8位:ラファエル・ナダル 3200pt
9位:トマシュ・ベルディヒ 2870pt
10位:マリン・チリッチ 2400pt
※10月3日付最新レースランキング

ベルディヒ・ミュラー戦、マッチスタッツ

WOWOW動画
錦織 圭 vs J.ソウザ/2回戦【ハイライト】
M.チリッチ vs F.ベルダスコ/2回戦【ハイライト】
G.ミュラー vs T.ベルディヒ/1回戦【ハイライト】
盛田正明
国際テニス殿堂功労賞授与式に錦織選手が祝福に駆け付ける

楽天ジャパンオープン・3日目ハイライト


( 10月4日追記 )
内田暁さんのコラム
楽天OP初戦で「よもや」の錦織圭。
第1セットを落とすのも想定内?

WOWOW動画
杉田 祐一 vs G.モンフィス/1回戦【ハイライト】
J.ティプサレビッチ vs ダニエル 太郎/1回戦【ハイライト】

楽天ジャパンオープン・2日目ハイライト


( 10月3日追記 )
アルマグロは体調不良で棄権、
ラッキールーザーとしてドナルド・ヤング(アメリカ・79)に変更になりました。
D・ヤングと錦織選手の対戦成績は3勝0敗(ジュニア時代に1敗)、
錦織とは14歳の時からの知り合いという同じIMGアカデミー出身で
お互いに手の内は良く知っている仲です。
ヤングは全豪オープンジュニアを優勝した頃は
アメリカ国内ではサンプラスの後継者として期待されていた選手で
錦織がジュニア時代に1敗しているのもその当時としては納得です。

錦織 圭(1) vs ドナルド・ヤング
2-1 (4-6)(6-2)(6-2) 錦織 圭(1)

第1セット、錦織の第10ゲーム・15-40からダブルフォルトで落としてしまいましたが、
錦織選手が慎重に入って、ヤングとの打ち合いに付き合ったという感じで
ラッキールーザーで失うものの無いヤングと優勝しなければならない
錦織との差が出たセットでしょう。
しかし第2セットは明らかにギアを上げた錦織が完全にゲームを支配した展開で
第3ゲーム・第5ゲームと連続ブレーク成功。
錦織の第2・第4・第6ゲームはヤングに1ポイントしか許さない完璧な内容で
圧倒的な格上感を見せつけました。
第3セットもヤングの粘りもあったものの第5ゲームにブレーク成功、
第7ゲームはなんとヤングの3回のダブルフォルトであっけなく再びブレーク。
SFMの第8ゲームも余裕のラブゲームキープで完勝でした。
次の2回戦はジョアン・ソウザ(ポルトガル・34)との対戦になります。
錦織選手とは初対戦になりますが頑張って欲しいです。

第1セット
錦織・ヤング戦、第1セットスタッツ

第2セット
錦織・ヤング戦、第2セットスタッツ

マッチスタッツ
錦織・ヤング戦、マッチスタッツ

ATP公式サイト・マッチスタッツ→ goo.gl/5v7qp0

楽天ジャパンオープン・1日目ハイライト

錦織が逆転で初戦突破/楽天ジャパンOP勝敗
日刊スポーツ

WOWOW動画
錦織 圭 vs D・ヤング/1回戦【ハイライト】
錦織 圭/コートサイドインタビュー(1回戦後)
錦織圭/記者会見(1回戦後)

内田暁さんのコラム
錦織圭が2年ぶり3度目のVへ「ジャパンオープン」をどう戦うのか?


スポンサードリンク



( 9月29日追記 )
第1シードで出場予定だったワウリンカが背中の故障で欠場と発表されました。
これで錦織選手が第1シードです。
新たにグイド・ペジャ(アルゼンチン・50位)と
ステファン・ロベール(フランス・53位)が出場します。
http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=118873
※上記ページのランキングはちょっと古いのでシード順が違っています。

またチャイナ・オープン出場予定だったジョコビッチも
肘の怪我で欠場が発表されています。
http://news.tennis365.net/news/today/201609/111642.html
しかし上記の記事の「ジョコビッチのプライベートな問題」が気になります。


錦織圭
出展:http://chum2001.jugem.jp/?eid=71

10月3日~10月9日
楽天ジャパンオープン2016
開催地:有明コロシアム&有明テニスの森公園(東京)
サーフェス:ハードコート
ドロー数:32
ツアーカテゴリー:ATP500シリーズ
優勝総額:1,506,835ドル
大会公式サイト:http://www.rakutenopen.com/

大会日程:10月3日(月)~10月9日(日)

9月26日に錦織選手の公式ブログが更新されています。

「今年の夏は今までで一番充実したハードコートシーズンでした。
1大会目トロントの決勝から始まりUS OPENではベスト4までいけました。
あとやはりマレーに勝てたことがまたひとつなにかレベルアップしたんじゃないかと思ってます。」
引用:http://blog.keinishikori.com/


昨年に比べると今年はリオ五輪でナダルを再び破り、全米オープンではマレーに勝利、
さらにジョコビッチとも1月の全豪オープンから5回対戦して
今年最大の目標としていたMS決勝ではマイアミとトロントで悔しい敗退も、
ローマ(SF)での大接戦は勝利がすぐそこまで来ていることを予感させていました。
もっとも昨年後半は明らかに精彩を欠いた錦織らしくない試合が多かったこともありますが
それでも今年の活躍は目を見張るものがあったように思います。

また最近では東レPPO・準優勝の大坂なおみ選手の大躍進も
おそらくは良い刺激になっているでしょうから
今大会はワウリンカに全米のリベンジを果たし優勝を狙って欲しいです。

内田暁さんのコラム
大坂なおみ、弱点克服で
「超高速サーブ」がズバズバ決まった

大坂なおみの何がどう凄い?
18歳のテニスプレーヤーの将来性は?


ジャパン・オープン・テニス選手権の歴史はとても古く
第1回大会は1972年にまで遡ります。
男子は1973年にATPツアー編入、女子は1983年からWTAツアーに編入されています。
その後、大会スポンサーが変わるたびにサントリージャパンオープン、
AIGジャパンオープン、楽天ジャパンオープンと冠名も変化してきた大会ですが、
過去には沢松奈生子さんの叔母さんにあたる沢松和子さんが2回、
伊達公子さんは4回、杉山愛さんも2回タイトルを獲得しています。
※女子は2009年からITFサーキット大会に降格。
錦織選手も2012年・2014年と2回優勝しています。

錦織選手 過去のジャパンオープン成績

錦織選手のジャパンオープン出場は2007年からです。
2007年10月にプロに転向するとこの大会(当時・AIGジャパンオープン)がデビュー戦。
WCで出場するも初戦でZ・フレイシュマン(アメリカ・145)に敗退しています。

・2008年 ランキング84位で出場
R64:ロバート・ケンドリック(アメリカ・102) 7-6・6-7・6-2
R32:G・ガルシア・ロペス(スペイン・60) 6-4・6-4
R16:R・ガスケ(フランス・13) 1-6・2-6
ちなみにこの年、錦織選手は結果的に18歳での最終戦を74位で終了しています。
そう考えると現在18歳の大坂なおみ選手のランキング47位というのが
どの位すばらしいものか、良く分かります。

・2009年 右肘故障で3月からツアー欠場

・2010年 ランキング121位で出場
R32:ビクトル・トロイツキ(セルビア・54) 4-6・2-6

・2011年 ランキング47位で出場
R32:ダビド・フェレール(スペイン・5) 4-6・3-6

・2012年 ランキング17位で出場
R32:添田豪(日本・55) 4-6・6-2・6-3
R16:トミー・ロブレド(スペイン・125) 5-7・6-1・6-0
QF:トマシュ・ベルディヒ(チェコ・6) 7-5・6-4
SF:マルコス・バグダディス(キプロス・46) 6-2・6-2
F:ミロシュ・ラオニッチ(カナダ・15) 7-6・3-6・6-0
錦織選手、ツアー2勝目の優勝です。

・2013年 ランキング13位で出場
R32:ユルゲン・メルツァー(オーストリア・26) 6-7・7-5・6-2
R16:フェリシアーノ・ロペス(スペイン・24) 7-6・6-0
QF:ニコラス・アルマグロ(スペイン・17) 6-7・7-5・3-6

・2014年 ランキング7位で出場
R32:イワン・ドディグ(クロアチア・61) 6-3・6-4
R16:ドナルド・ヤング(アメリカ・57) 6-4・7-6
QF:ジェレミー・シャルディー(フランス・34) 6-4・6-2
SF:ベニヤミン・ベッカー(ドイツ・62) 4-6・6-0・7-6
F:ミロシュ・ラオニッチ(カナダ・8) 7-6・4-6・6-4
ラオニッチは2013年にはデルポトロに優勝をさらわれて2012年から3回連続の準優勝、
2015年からはチャイナ・オープンに参加することになります。

・2015年 ランキング7位で出場
R32:ボルナ・コリッチ(クロアチア・38) 2-6・6-1・6-2
R16:サム・クエリー(アメリカ・50) 7-6・6-3
QF:マリン・チリッチ(クロアチア・14) 3-6・7-5・6-3
SF:ブノア・ペール(フランス・32) 6-1・4-6・2-6
準決勝はこの年の全米オープンで初戦敗退したペールの変則的なテニスに
再び翻弄された感じの敗戦で、結局ワウリンカが初優勝しています。

楽天ジャパンオープン2016・出場選手

今大会の上位シードは次のようになります。
1 錦織 圭(5)
2 ガエル・モンフィス(8)
3 トマシュ・ベルディヒ(9)
4 マリン・チリッチ(11)
5 ダビド・ゴフィン(14)
6 ニック・キリオス(15)
7 イボ・カルロビッチ(20)
8 フェリシアーノ・ロペス(27)
(ランキングは9月26日更新)

以下、WCで出場予定だったデルポトロとB・コリッチは欠場、
WCは杉田祐一、西岡良仁、ダニエル太郎の3選手が出場します。
※ワウリンカは欠場になっています。

ワウリンカはロシア・サンクトペテルブルクでズベレフに敗れて優勝を逃したばかりですが、
なんと2014年以降はワウリンカがファイナルに進んだ試合は
すべて勝って優勝に繋げているらしく
今回の敗戦で決勝での連勝記録は11でストップしたということです。
いつも言うように成績にやや安定感を欠くワウリンカなら
疲労困憊の全米オープンは度外視して
普通の状態の錦織であればチャンスは十分でしょう。

ちなみにジョコビッチ・マレー・ナダルはチャイナ・オープンに出場予定ですが
トップ4の中ではワウリンカだけが楽天ジャパンオープンに出場します。
トップ3がチャイナ・オープンに向かうのは
賞金総額がチャイナ・オープンの方がジャパンオープンの倍近くなので
ある意味プロ選手としては当然の選択なのでしょうが、
そんな中でワウリンカが2012年から楽天ジャパンオープンに出場しているのは
2011年にヨネックスと契約してラケット・シューズ・アパレルをすべて変えてからのようです。

2013年は一度北京に出場も2014年以降はまた東京での大会に臨んでいて
昨年の優勝インタビューの中にもヨネックスのサポートに関するコメントが多く聞かれます。

スタン・ワウリンカ、楽天ジャパンオープン2015・優勝コメント

さらに今回出場のニック・キリオス、ファン・モナコ、
欠場になってしまいましたがB・コリッチもヨネックスと契約しているプレーヤーです。

ヨネックス・プロテニス契約選手一覧
http://www.yonex.co.jp/tennis/players/

楽天ジャパンオープン2016
ドロー・トーナメント表

楽天ジャパンオープン2016のドロー・トーナメント表が発表されました。
黄色枠が第1~第4シードの選手、青枠が第5~第8シードの選手です。
※Q:予選通過者 W:ワイルドカード(主催者推薦) PR:プロテクトランキング LL:ラッキールーザー

10月9日(日)楽天ジャパンオープン7日目 決勝試合予定
ダビド・ゴフィン(5) vs ニック・キリオス(6) 13:30~


楽天ジャパンオープン2016 ドロー・トーナメント表
楽天ジャパンオープン2016 ドロー・トーナメント表


スポンサードリンク



ワウリンカの欠場で錦織選手が第1シードです♪
錦織選手は一応ランキング通りに対戦が進むと仮定すると、
次のような対戦になります。

1回戦   VS ニコラス・アルマグロ(スペイン・48)

2回戦   VS マルティン・クリザン(スロバキア・33)

準々決勝   VS ダビド・ゴフィン(ベルギー・14)

準決勝  VS マリン・チリッチ(クロアチア・11)

決  勝  VS ガエル・モンフィス(フランス・8)

錦織選手の1回戦はN・アルマグロ(スペイン・48)です。
アルマグロというと、やはりクレーコーターのイメージが強くなります。
実際ツアー13勝すべてがクレーコート、10回の準優勝もすべてクレーという
典型的なスペインのクレーのスペシャリストです。
錦織選手との過去の対戦成績は2勝1敗、
2015年 全豪オープン(R128) 6-4・7-6・6-2 錦織
2013年 楽天ジャパンオープン(QF) 6-7・7-5・3-6 アルマグロ
2011年 クアラルンプール(QF) 6-7・6-4・6-4 錦織
2013年のこの大会で負けてはいますが現況ではまず問題なく突破でしょう。

2回戦はM・クリザンかJ・ソウザかという組み合わせです。
一応最近の勢いからクリザンかと思いますがソウザもランキングは34位で差はなく
どちらが来てもやや厳しい相手でしょうがやはりクリザンの方が怖さがあります。
錦織と同い年のM・クリザンは2006年全仏オープンジュニアで優勝して
これも錦織と同じ2007年にプロ転向。
自己最高ランキングは24位。
今年は2月のロッテルダム(ハード・ATP500)でモンフィスを破ってツアー初優勝。
7月にはハンブルク(クレー・ATP500)では格上のクレーのスペシャリスト、
P・クエバスを破って優勝と一気にツアー2勝。
それもどちらもATP500の大会です。
錦織選手との過去の対戦成績は1勝1敗、
2015年 バルセロナ・オープン(SF) 6-1・6-2 錦織
2014年 全仏オープン(R128) 6-7・1-6・2-6 クリザン
2014年の全仏オープンの時はマドリード決勝でナダルに棄権した次の大会で
錦織選手の体調が万全でなかったので参考外とも言えますが、ここは侮れない相手です。

準々決勝はやはりD・ゴフィンが相手でしょうか。
全米オープンでもはるか格下のドナルドソンに1回戦敗退、
中国・深センでは第2シードながら2回戦敗退とちょっと調子を落としているようにも思えます。
元々、勢いが注目されている割には錦織選手とはまだ力差があると思っているので
今の錦織なら負けないでしょう。
錦織選手との過去の対戦成績も3勝0敗、
マイアミ、マドリード、モントリオールといずれも昨年のマスターズで3回対戦していますが
1セット落としただけです。

そして準決勝はチリッチ戦です。
ただここにはB・ペール、T・フリッツ、F・ロペスと気になる相手が・・・。
まずは初戦のペール戦でしょうが調子を落としているペールではまずはチリッチでしょう。
しかし錦織にとっては昨年の因縁の相手なのでチリッチにはきっちり勝って欲しいです。
錦織選手とチリッチとの過去の対戦成績も7勝4敗、
今年はウィンブルドンでの棄権敗退がありましたが
昨年はシティ・オープン(SF)とこの楽天ジャパンオープン(QF)で勝っています。
ただ今年シンシナティでマスターズ初制覇の勢いがあるのでやはり厳しい相手です。

決勝は一応モンフィスでしょうが、
こちらもキリオス、ベルディヒ、カルロビッチと誰が来てもおかしくないドローです。
波乱も十分考えられ観る側としては面白い接戦が期待できそうです。
ちなみにモンフィスと錦織選手との対戦成績も3勝0敗、
2016年 リオオリンピック(QF) 7-6・4-6・7-6 錦織
2016年 マイアミ・オープン(QF) 4-6・6-3・7-6 錦織
2014年 ゲリー・ウェバー・オープン(ハレ・R16) 6-1・3-6・6-3 錦織
モンフィスとの試合はいつもスロトーク戦の打ち合いになるので観ていて楽しいです。
ただややアドバンテージは錦織にあってここまで進めば優勝は間違いないところでしょう。
今年残りのマスターズ2大会のためにもぜひともホーム3回目の優勝をして欲しいです。


●楽天ジャパンオープン・過去10年の優勝・準優勝選手
楽天ジャパンオープン・過去10年の優勝・準優勝選手

優勝者はフェデラー、マレー、ナダル、デルポトロ、
ベルディヒ、錦織と実に多彩です。
2012年から3回連続決勝進出するも優勝を逃しているラオニッチが目立ちますが
相性が悪いと判断したのか、
2015年からはチャイナ・オープンに出場するようになりました。

楽天ジャパンオープン2016
放送予定・試合日程は?

楽天ジャパンオープン2016 日程:10月3日(月)~10月9日(日)

テレビ放送はWOWOWの独占放送のようでしたが
テレビ東京でも放送されるようです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/rakutenopen2016/

WOWOW・楽天ジャパンオープン2016・放送予定時間(日本時間)
楽天ジャパンオープン 1回戦 
10月3日(月) 10:55~ 17:55~(ライブ)
10月4日(火) 10:55~ 17:55~(ライブ)

楽天ジャパンオープン 2回戦 
10月5日(水) 10:55~ 17:55~(ライブ)
10月6日(木) 10:55~ 17:55~(ライブ)

楽天ジャパンオープン 準々決勝 
10月7日(金) 10:55~ 17:55~(ライブ)

楽天ジャパンオープン 準決勝 
10月8日(土) 11:55~(ライブ)

楽天ジャパンオープン 決 勝 
10月9日(日) 10:55~(ライブ)
http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/rakuten/2016/onair_schedule.html

WOWOWで観られない試合はインターネット中継を利用してPCで観戦しましょう。

楽天ジャパンオープン2016を
インターネット中継でPCで観戦する方法

WOWOWで観ることのできない試合は
インターネット中継でPCで観戦しましょう。
下記の海外ストリーミングサイトで無料で観戦できます。

試合当日に試合名のリンクをクリックしましょう。
ただし、試合直前までリンクは表示されません。

「fromHOT.com」http://www.sportcategory.com/c-4.html

クリックすると視聴画面に23?25秒程度の広告が表示されます。
広告上部に秒数カウントが表示されますので、
それが0になって終了したら小さな × 印が表示されます。
その × 印をクリックして広告を消去すれば視聴できます。

何かソフトをインストールすることを薦めるような広告が表示されても
念のためダウンロードやインストールはしないようにしましょう。
またGoogle Chromeを使われている場合、
赤い警告画面が出ることがありますが、
何もインストールやダウンロードをしなければ問題ありません。
「詳細」から「このサイトにアクセスする」をクリックしてください。

次のサイトでも観戦することができます。

「HAHASPORT.COM」http://www.hahasport.com/c-4.html

観戦方法は上記サイトと全く同じで、広告を消去してから観戦してください。

テニス以外でも世界中のスポーツ大会が観戦できる
とても便利なサイトです。
上手に使ってライブ中継を楽しみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする