デビスカップ2016プレーオフ・大阪 錦織はダブルスで出場

9月16日(金)~18日(日)にデビスカップ2016・ワールドグループ入れ替え戦、
日本 vs ウクライナ戦(プレーオフ)が大阪で行われます。
錦織選手は連戦の疲労を考慮してか、ダブルスでの出場。
3月のイギリスとのデビスカップ1回戦でマレーとの大熱戦を演じた
錦織選手の試合が今だに記憶に残っていますが、
残念ながら1回戦に敗退したため今回はワールドグループ残留をかけて
ウクライナと対戦することになります。


スポンサードリンク



( 9月18日追記 )
ダニエル 太郎 vs アルテム・スミルノフ
2-1 (3-6)(7-5)(6-1) ダニエル 太郎

西岡 良仁 vs ダニーロ・カレニチェンコ
2-0 (6-2)(6-2) 西岡 良仁

日本代表チーム/オンコートインタビュー(第5試合後)
デビスカップ2016 プレーオフ

( 9月17日追記 )
錦織圭/杉田祐一 vs アルテム・スミルノフ/セルジー・スタホフスキー
3-0 (6-3)(6-0)(6-3) 錦織圭/杉田祐一

錦織選手、杉田選手とは初めて組んだダブルスだったそうですが快勝でした。
これでワールドグループ残留決定です。
明日、3日目も消化試合になりますが2試合行われます。

ストリーミング観戦→ goo.gl/QVmhDC
ライブスコア→ goo.gl/FuVg41

上記サイトで観れないようなのでコチラへ。
ストリーミング→ goo.gl/ck4pTk

錦織、杉田組圧勝で残留決める/デ杯入れ替え戦詳細
日刊スポーツ

( 9月16日追記 )
ダニエル 太郎 vs セルジー・スタホフスキー
3-0 (7-6)(7-6)(6-1) ダニエル 太郎

スミルノフが体調不良ということで急遽スタホフスキーに変更になったようです。
第1・第2セットは接戦も第3セットは完勝です。
ストリーミングは日本開催なので解説が日本語なのがうれしいです♪

西岡 良仁 vs イリヤ・マルチェンコ
3-1 (6-4)(5-7)(6-4)(7-5) 西岡 良仁

錦織選手のダブルスを待たずにすでに2勝です。
ちなみに観月あこさん、観客席で応援していたみたいです。

1

ダニエル西岡連勝WG残留王手/デ杯入れ替え戦詳細
日刊スポーツ

デビスカップ・ロゴ

大会概要・プレーオフについて

デビスカップは1900年から行われている男子テニスの国別対抗戦です。
試合形式は対戦国のどちらかの国で行われる「ホーム・アンド・アウェイ」方式で
開催国側が試合会場やコートのサーフェスを選ぶことができます。
出場できる選手は各国4人、試合は原則として3日間で行われ
第1日目にシングルス2試合、第2日目にダブルス1試合、第3日目に
対戦相手を変えてシングルス2試合で行い、先に3勝したチームの勝利になります。

各国チームはワールドグループ制で地域別に各ゾーンに分けられていますが
各ゾーンの頂点に位置するのがワールドグループ16ヶ国になります。
ワールドグループ16ヶ国はトーナメント形式で試合を行い
1回戦で敗退した国と各ゾーンの優勝国が対戦して入れ替え戦(プレーオフ)に臨みます。
ここで敗退すればワールドグループから脱落することになり
来年は下位グループの各ゾーンからのスタートになってしまいます。

したがって今年3月にイギリスに敗れた日本は
アジア/オセアニアゾーン・グループ1で1位のウクライナと
プレーオフで争うことになります。
ここは何としてもワールドグループに残留しておかなければなりません。


デビスカップ・ワールドグループ
出展:wikipedia

デビスカップ試合日程・出場予定選手

大会公式サイト:http://www.daviscup.com/en/home.aspx
大会公式サイト(日本テニス協会):
http://www.jta-tennis.or.jp/tabid/445/Default.aspx

開催会場:靱テニスセンター(大阪)

開催日程:
9月16日(金) シングルス2試合 11:00 ~
9月17日(土) ダブルス1試合 11:00 ~
9月18日(日) シングルス2試合 11:00 ~

出場予定選手(日本):
錦織圭(シングルス世界ランク5位、ダブルス818位)
ダニエル太郎(シングルス88位、ダブルス1217位)
西岡良仁(シングルス96位、ダブルス421位)
杉田祐一(シングルス98位、ダブルス640位)

出場予定選手(ウクライナ):
イリヤ・マルチェンコ(シングルス50位、ダブルス582位)
セルジー・スタホフスキー(シングルス105位、ダブルス344位)
アルテム・スミルノフ(シングルス321位、ダブルス1118位)
ダニロ・カレニチェンコ(シングルス657位、ダブルス419位)

対戦予定:
9月16日(金)第1試合 ダニエル太郎 vs アルテム・スミルノフ
9月16日(金)第2試合 西岡良仁 vs イリヤ・マルチェンコ

9月17日(土)第3試合 錦織圭/杉田祐一 vs ダニロ・カレニチェンコ/セルジー・スタホフスキー

9月18日(日)第4試合 ダニエル太郎 vs イリヤ・マルチェンコ
9月18日(日)第5試合 西岡良仁 vs アルテム・スミルノフ
※試合は5セットマッチで3セット先取で勝利になります。
(5セット目はタイブレークなし)
※勝敗によっては3日目が1試合になる可能性もあります。

錦織選手がダブルスに出場するのはちょっと驚きですが、
植田監督によると連戦の疲労を考慮したためということです。
そうなると西岡選手・ダニエル太郎選手に期待がかかるところですが・・・、
ウクライナのエース、マルチェンコは今季好調で全米オープンでも
初のGS・4回戦進出でランキングを63位から50位まで上げてきています。
西岡選手とマルチェンコは今年のメンフィス(R16)で1度だけ対戦していて
西岡選手が2-0で勝っています。
ダニエル太郎選手とは今回が初対戦になります。

内田暁さんのコラム
錦織圭、なぜシングルスから外れる?
“国別対抗”デビス杯で求められる日本テニス界の「成長」


スポンサードリンク



デビスカップ・トーナメント表
デビスカップ・トーナメント表
出展:http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/davis2016/

「イギリス対アルゼンチン」の第1試合はマレー対デル ポトロ

デビスカップ放送予定

デビスカップ・プレーオフのテレビ中継はWOWOWで放送されます。
第1日 9/16(金)午前10:45~(ライブ)
第2日 9/17(土)午前10:45~(ライブ)
第3日 9/18(日)午前10:45~(ライブ)
http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/davis2016/

デビスカップ・プレーオフを
インターネット中継でPCで観戦する方法

WOWOWで観ることのできない場合は
インターネット中継でPCで観戦しましょう。

下記の海外ストリーミングサイトで無料で観戦できます。

試合当日に試合名のリンクをクリックしましょう。
ただし、試合直前までリンクは表示されません。

「fromHOT.com」http://www.sportcategory.com/c-4.html

クリックすると視聴画面に23?25秒程度の広告が表示されます。
広告上部に秒数カウントが表示されますので、
それが0になって終了したら小さな × 印が表示されます。
その × 印をクリックして広告を消去すれば視聴できます。

何かソフトをインストールすることを薦めるような広告が表示されても
念のためダウンロードやインストールはしないようにしましょう。
またGoogle Chromeを使われている場合、
赤い警告画面が出ることがありますが、
何もインストールやダウンロードをしなければ問題ありません。
「詳細」から「このサイトにアクセスする」をクリックしてください。

次のサイトでも観戦することができます。

「HAHASPORT.COM」http://www.hahasport.com/c-4.html

観戦方法は上記サイトと全く同じで、広告を消去してから観戦してください。

テニス以外でも世界中のスポーツ大会が観戦できる
とても便利なサイトです。
上手に使ってライブ中継を楽しみましょう。


スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする