錦織圭の元カノ・坪井保菜美、現彼女・観月あこ、家族について

錦織選手の試合がテレビで放送されるたびに
錦織陣営のファミリーボックスの女性は誰?と話題になっているようです。
昨年までは錦織選手の元カノで婚約者の坪井保菜美さん?
最近では現在の彼女といわれている観月あこさん?と誤解されている方も多いようです。


スポンサードリンク



錦織圭

このファミリーボックスで時々アップで映っていたサングラスの女性は
坪井さんでも観月さんでもなく、
マイケル・チャンコーチの奥さんのアンバー・リューさんです。

マイケルチャンと妻のアンバー・リュー
出展:http://www.huffingtonpost.jp/2014/09/08/kei-nishikori-michael-chang_n_5788256.html

マイケルチャンと妻のアンバー・リュー
出展:http://i.imgur.com/nhM9FC4.png

アンバー・リュー インタビュー



マイケル・チャンコーチは、現在44歳。
17歳で全仏オープンを最年少で優勝。
その後、全豪オープンと全米オープンでそれぞれ準優勝。

2003年の全米オープンを最後に31歳で引退して
2008年7月に12歳年下の中国系アメリカ人でテニス選手だった
アンバー・リューさんと婚約、10月に結婚しています。
アンバー・リューさんはスタンフォード大学時代、2003年と2004年に
アメリカNCAAのチャンピオンになっています。
その後プロに転向してツアーの下部大会でプレーしていた
アンバーさんのコーチをマイケル・チャンが引き受けてたことが二人の出会いだったようです。
またアンバーさんの両親もスタンフォード大学出身で、
父親のマーヴィンさんは医者、母親のヴァレリーさんは弁護士です。

ちなみに、マイケル・チャンは17歳の時の1989年に
錦織圭選手と同じ日清食品の「カップヌードル China」の
CMキャラクターに起用されているのですが・・・
そんな意外な繋がりもあったみたいです。

現在は錦織選手とはご両親含めて家族ぐるみのつき合いだとか・・・。
また2010年に第1子の長女が誕生、2015年7月には第2子の長男マイカちゃんが誕生。
奥さんはまだ32歳で大会ではいつもチャンコーチと一緒に
応援席で観戦しているようです。

坪井保菜美さんについて

坪井保菜美さんも2013年までは、
錦織圭選手のスタッフとして海外などの試合にも同行・・・、
いつも試合会場では、目立たぬように4~5メートル離れた位置で
タオルやドリンクを肌身離さず持って立っている彼女の姿が目撃されていました。

錦織選手の身の回りの世話をするために世界中のツアーを回り
試合後はトレーナー代わりに夜が明けるまで
マッサージを施すなど、身体のケアをしていたといいます。

錦織圭・坪井保奈美2ショット写真
メキシコ人テニスプレーヤーのツイッターから
ロンドン五輪での錦織圭・坪井保奈美2ショット

出展:http://matome.naver.jp/odai/2141002534302376001/2141002737403553103

もう完全に奥さんのような状況でしたが・・・ ♪
この頃は国内外の大会ではだいたい彼女の姿が目撃されていたようです。
2014年の錦織選手が準優勝した全米オープンの時にも
ベスト4をかけた準々決勝・ワウリンカ戦の観客席に
白のサマーニットにショートパンツ姿の
保菜美さんの姿があったといいます。

しかもその隣には錦織選手の母・恵理さんの姿も・・・。
二人は「家族席」から仲良さそうに笑顔で観戦していたそうです。

坪井保菜美
錦織選手が出場した2013年のマレーシア大会で、
非公開練習中に会場を訪れた坪井保菜美さん

出展:http://matome.naver.jp/odai/2135416404641676601

しかし、その後はマスコミに坪井保菜美さんの報道が出たこともあって
試合会場に足を運ぶことを控えているとか・・・。
それから彼女の姿を試合会場で見ることはなくなったようです。
「彼に余分な気を使わせたくない」と「チーム圭」から離れて、
その後は友人の経営している都内のエクササイズクラブで、
インストラクターをしていたそうです。

坪井保菜美・フライデー記事
出展:http://matome.naver.jp/odai/2140385866547486601


スポンサードリンク


坪井保菜美さんとの出会い

坪井保菜美・プロフィール

1989年4月5日生まれ< 岐阜県岐阜市出身。 ジャスコ岐阜の新体操スクールで注目され、 地元の岐阜大学教育学部附属中学校から済美高校、 その後、北京五輪強化指定選手に選ばれ、千葉に活動拠点を移し、 千葉県立千葉大宮高校を経て早稲田大学スポーツ科学部へ。 身長:167cm 体重:45kg 引用:Wikipedia

大学1年在学中の2008年に「フェアリージャパン」の新体操メンバーとして
北京五輪に出場していますが・・・
そもそも錦織選手と坪井保菜美さんとの出会いは
その2008年の北京五輪です。

北京では福原愛さんとの手つなぎデートが話題になりましたが・・・
当時はまだ、坪井さんとは言葉を交わすほどの仲ではなかったようです。

しかし2009年に錦織選手が右ひじを疲労骨折してしまって、
東京都北区のナショナルトレーニングセンターでリハビリをしていた時に
偶然、坪井さんもロンドン五輪を目指して「フェアリージャパン」の合宿で
ちょうどトレーニングセンターを訪れていたようで・・・

錦織選手は坪井さんの友人を介して「フェアリージャパン」の
メンバーと一緒に食事をする機会があって急接近・・・。
すぐに意気投合して交際に発展します。

そしてその翌年・・・坪井さんは突然、引退を発表するのです。
それを聞いて体操関係者の間では・・・
「これから錦織君を支えていくんだな」と噂されていたそうです。
2012年早稲田大学を卒業後、一時は指導者の道を目指していたようですが
それ以来はずっと「チーム圭」で錦織選手に寄り添ってサポート。
坪井さんは、早稲田大学でスポーツ科学を専攻していたこともあって
身体のリハビリや栄養管理に関してアドバイスしていたようです。

また坪井さんは全米ヨガアライアンス認定の指導者としての資格も持っているようですが
主催していたヨガ教室のサイトがすでに閉じられているようなので、
実際に活動はされていないみたいです。

そして、さらに2人の関係が深まっていったのは、
錦織選手が腎臓結石を患った時だったといいます。

その後、2013年には島根県松江の錦織さんの実家に
坪井さんを連れて行って親族にフィアンセとして紹介したことは、
すでにマスコミで報道されていた通りです。
当時「結婚は世界のトップ10に入ったら・・・」とされていましたが、
錦織選手の飛躍的な活躍で保菜美さんは彼の活躍を最優先にして結婚の約束は棚上げ。
そして「4大メジャー大会を制覇したら・・・」という条件に変わっていったということです。
もっともそれだけメジャー制覇が明確に見えてきたということでしょうが・・・、
しかしこの理由で結婚が伸ばす意味が果たしてあったのか?ということも
今思えば疑問でもあります。

それからは国民的な人気を得ている錦織圭選手。
とりあえずメジャー大会で優勝するまでは、
坪井さんも何かとマスコミで話題になることを気遣っていて
一歩引いて表に出ないようにしていたように思えます。
ちなみにWikipediaには、好きなタイプは女優の「夏帆」さんだと記述されています。

しかしその後2015年春に残念ながら、
錦織選手と坪井さんの破局が伝えられたのはすでに報じられている通りです。
二人の出会いから破局までの坪井さんと錦織選手の経緯を考えると
錦織ファンとしては、ずっと長くそばで見守っていた彼女と別れてしまうのは
何とももったいないような気がしてならないのですが・・・
こればかりは仕方ありません。

坪井保菜美さん
ツイッター→ https://twitter.com/honami_tbi
インスタ→ https://www.instagram.com/honamitsuboi/


「150秒の結晶」新体操団体 北京を舞った戦士たち


坪井保菜美「フェアリージャパン」 動画1~6の完全版 ↓
http://www.youtube.com/channel/UCwYqzaasZAcsBO1ZkOxNRtg


スポンサードリンク


観月あこさんについて

噂の観月あこさんについては、当初「女性自身」と「女性セブン」で
全く異なった情報が出ていました。
週刊誌報道では2015年初めから2人の間ですれ違いが起きてきた・・・とあるので
ひょっとして2014年暮れの女子大生スキャンダルが原因だったのかもしれませんが・・・、
しかしむしろ長く坪井さんの取材を続けてきたという「女性自身」の記事では
坪井さんの方はまだ「破局」とは思っていないという書かれ方をしていて
はっきりしたことは分っていませんでした。

ところが2015年7月の「女性セブン」に
例の静岡・御殿場と東京・六本木でのツーショットデート写真がスクープされ、
一気に坪井さんとの破局が取り立たされるようになります。
しかしそれでも一方の「女性自身」では坪井さんとの交際はまだ続いているとしていましたが・・・、
今年1月のブリスベン国際の会場に着いた錦織選手が観月あこさんから
入場パスを手渡されているシーンが「公」になったことで
やっぱり破局を本当だったのか、と納得されられることに・・・。

今思えば「4大メジャー大会を制覇したら・・・」という条件が出た時点で
すでにこうなることを予感していたのかも、とも思いますが・・・。
女性の立場から考えれば、
すでに婚約者と周囲には紹介され「トップ10に入ったら結婚・・・」と言われていて
いざその時になって結婚を再度先延ばしするようなことを納得するでしょうか?
結婚しても十分トップを目指せることは世界のトップ選手がすでに証明しています。

この破局で錦織選手に対しては特に女性ファンから
「ガッカリした、見損なった」との反応も多かったようです。
ひょっとしてもっと前から二人の関係がギクシャクしていたのではないかとも思ってしまうのですが・・・
もっと言えば、坪井さんの方から離れていった可能性もあるのではないかとも・・・。
どちらにしても・・・とにかく残念です。

一方、現在の彼女と言われている観月あこさんについてはいろいろと取り立たされています。

観月あこ・プロフィール

本名:観月あこ(みづきあこ)
出身地:富山県
生年月日:1991年10月20日
身長:166cm
血液型:A型
最終学歴:富山第一高等学校
引用:http://newsmatomedia.com/mizuki-ako-uwasa-matome


過去に富山限定の地方CMなどにも出演していました。

観月さんと錦織選手との出会いは西麻布のバーでの合コンだったようです。
2人の共通の友人であるロックバンド「UVERworld(ウーバーワールド)」の
TAKUYA∞が紹介したらしいということですが・・・、
2013年にエイベックス所属で「立花舞」として活動していた頃に
Kis-My-Ft2の玉森裕太さんとの熱愛で、
玉森さんのマンションに足繁く通う彼女の姿が報じられていました。
また2014年には当時、事務所の先輩だった杉良太郎のセクハラ指導スキャンダルの発覚の元になった
録音テープを「週間ポスト」に持ち込んだトラブルで事務所を解雇されていたりと、
何かとお騒がせの話題に事欠かないことで評判は良くないのが現状です。
もっともこの杉良太郎の演技指導による「セクハラ被害者の22歳の新人女優」というのが
観月さん本人のことだったようなので、
被害者の彼女からしてみれば告発は当然だったとも考えられ、
一概に悪者扱いはどうか?とも思いますが・・・
そういう大御所に対する物怖じしない行動は「芸能界」ではご法度、
爆弾を抱えた危険な女性と認知されていたのかもしれず、今の悪評に繋がっているようです。

またバーニングの圧力か……
「週刊ポスト」が報じた杉良太郎の“セクハラ行為”にマスコミ沈黙中

その後、5月の「週刊文春」にマイケル・チャンが観月あこさんとの交際の行き過ぎを
錦織選手に対して激怒したとか、という記事も出たりで・・・
周囲は一様に2人の関係に反対しているようですが、
当の錦織本人はまったく意に介していない様子・・・。
やはり錦織選手というのは幼い頃からテニス1本という環境もあってか・・・
女性関係には実に「純粋培養」という感じで、
逆にそれがファンにとってはやきもきした気持ちにさせられてしまう要因ではないでしょうか。

いずれにしても今後は見守るしかないと思いますが
ただ観月さんは坪井さんのようにスポーツやテニスには関心があまり無いみたいなので
結局のところ、熱が冷めたら終ってしまうのでは?という気がしています。

( 2016年10月6日追記 )
観月あこさんに関する興味深い記事です。
錦織圭 観戦席も別々…両親と恋人の冷戦状態に板挟みの苦悩

( 2017年8月8日追記 )
錦織圭のモデル恋人がメディアに初告白
「結婚はしたい、彼に任せています」錦織父は反対

「錦織」実父、観月あことの交際に反対
思わずもらした「彼女は悪い娘」の胸中は

錦織圭を迷わすモデル恋人
芸能スキャンダルの過去と「除霊女占い師」信奉

錦織選手の家族

錦織圭選手の家族は、
父親・錦織清志さん(60)
母親・錦織恵理さん(56)
姉・錦織玲奈さん(31)

ご両親も地元のテニスサークルで出会って結婚されたそうです。
姉の錦織玲奈さんは島根県立松江北高等学校出身でインターハイ出場経験もあって
現在は神戸のNPO法人「TASU-club」でテニスコーチをしています。
錦織選手の4歳年上で2013年12月に結婚されています。
お相手は「TASU-club」代表の中山輔さんです。
2014年・2015年とツアーファイナルでは
毎年お姉さん夫婦も会場に応援に行っているようです。

錦織玲奈
出展:https://ja-jp.facebook.com/tasuclub

なんとアガシと一緒に写真に写っています。
左側は旦那さんの中山輔さん。
右側が錦織玲奈(中山玲奈)さん・・・錦織選手にそっくりです ♪

錦織・全米オープン2014ファミリーボックス
出展:http://2ch.hork.info/res/maguro.2ch.sc/tennis/1412592535

これは2014年・全米オープン決勝の錦織陣営のファミリーボックスです。
一番右側のサングラスの方が父親の錦織清志さん。
左側の白いショールを首にかけている方が母親の錦織恵理さんです。
ちなみにチャンコーチの後ろに奥さんのアンバーさんも写っています。

( 追記 )
内田暁さんの著書「錦織圭 リターンゲーム」が昨年に発売されました。
錦織選手の幼少期からこれまでの足跡が事細かにドキュメンタリータッチで
まるで小説を読んでいるかのようにつづられています。
特に子供の頃の姉・玲奈さんやご両親との関わりはとても印象的で、
11月のツアーファイナル会場で心配そうに見つめる
玲奈さんの心境がよく分ったような気がします。
今年後半は調子が今一歩だった錦織選手ですが、
この本を読むと逆に・・・ようやくここまで来たんだな・・・というキモチにさせられます。
錦織ファンならたまらない1冊でオススメです♪

錦織圭 リターンゲーム: 世界に挑む9387日の軌跡 内田 暁(著)
「錦織圭 リターンゲーム」内田 暁(著)


スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たえこ より:

    試合中のお母様とお姉さんがテレビに写って居たの見て、
    家族の気持ちが伝わり胸がいっぱいに成りました。良いご家族です!!  

    この記事の文章で色々納得しました。 
    最近の錦織圭さんに対する感情的な内容のブログに接して居ましたので 悲しい気持ちでしたが、この思いやり有る、清涼感の文面にホッと致しました。 感謝です!! 

    好な気持ちは中々消えない?? 
    嫌な噂のない、良いお嬢さんと結婚出来たらと、心から願います。

    それから、内田 暁さんのご本読みたいです。
    amazonでしょうか?

    色々参考に成る事を有難うございます。

  2. Okumura より:

    錦織圭さんを将来の総理大臣に育て上げる夢が叶いますでしょうか?