桂文枝 フライデー画像 紫艶とのLINE・キス・愛人誓約書が発覚!

桂文枝と演歌歌手・紫艶(38)の不倫問題はまだまだ終息しないようです。
フライデー第2弾には紫艶とのLINE・キス・愛人誓約書の画像が掲載・・・。
フライデーのスクープ報道後に桂文枝師匠は、
2年前に東京の落語会で会ったのが最後でそれ以来会っていない、
それ以前も10年から12年ほど会ってない、と
不倫が事実でないと潔白を主張していたようですが。
フライデーに紫艶さんが文枝師匠との生々しい「愛のLINE」画像を公開、
なんと紫艶さん宛てに書かれた「愛人誓約書」まで飛び出したようです。


スポンサードリンク



桂文枝・紫艶 フライデー画像
出展:http://friday.kodansha.ne.jp/archives/73396/

先週にフライデーが発売されるやいなや、
桂文枝師匠の潔白宣言によって紫艶さんの方も大変なことになっていたようで・・・、
とっくに別れていたのに今頃こんな不倫話を持ちだして
カネに困って金銭目当てでフライデーに記事を売ったのでは?とか
師匠に捨てられそうになってヤケクソの暴露なのか?と
昼夜を問わないバッシングの取材攻勢で紫艶さんもすっかり憔悴しきっているとか・・・。

しかも紫艶さんの兵庫県の実家では今回の不倫騒動で小さな町は大騒ぎ・・・、
紫艶さんの母も「売名行為だ」などと激しいバッシングや噂で
体調を崩して倒れて寝込んでしまっているそうです。

そもそもフライデーに不倫情報のタレコミがあったのは2月中旬のことだとか・・・。
一部では紫艶さんがパソコンを修理に出したところ
画像が業者から流出したと言われているようですが・・・それは違うようです。
複数の週刊誌の編集部に「女性を支援する団体のメンバー」と名乗る人物から電話が入り、
「紫艶のフェイスブックに証拠があるから・・・」と文枝師匠の不倫を
告発するような内容の情報があったといいます。

その女性は名前を聞かれてもただ「主婦」だとしか言わなかったということですが・・・、
よく考えると実に不可解です。
そして誰しもが疑問に思うことは・・・
この不倫の事実がなぜ今、当事者の紫艶さんによって暴露されてしまうのか?ということです。
紫艶さんはすでに芸能界からは離れて
現在は東京都内でホステスをやっているということですでに事実上は一般人。
いくら週刊誌に噂が流れても文枝師匠の立場を本当に思えば、
「知らない」で通すこともできたはずです。

そう考えると何か、この告発者の「主婦」という女性と紫艶さん、
そして桂文枝師匠の間で何らかの事情があったと思うのが自然でしょうが・・・、
それは当事者のみぞ知る、ということでしょうか。

そんな中で紫艶さんが今週のフライデー第2弾で「真実」を告白・・・、
これで芸能界を引退します、とまで覚悟しているようです。

「師匠と最後にお会いしたのは2ヵ月前。
東京で仕事をするときの定宿、『ホテルニューオータニ』の部屋に呼ばれました。
夕食後だったので夜9時を回っていたと思います。
いつもの、ツーベッドルームの広い部屋でした。
翌朝、往復のタクシー代をいただいて帰りました。
師匠は会見で『最後に会ったのは2年前の落語会のとき』と
おっしゃっていましたが事実と違います。
去年も新宿の『ルミネtheよしもと』など、
いろんな劇場に会いに行っています」
引用:http://friday.kodansha.ne.jp/archives/73396/

・・・とつい最近まで男女の関係であったことを告白・・・。

桂文枝の10年〜12年は会ってなかった、という発言を全否定しています。
さらに2人は今月の2月16日まで「ラブラブLINE」を送りあっていたとか・・・。


桂文枝・紫艶 ラブラブLINE フライデー画像
出展:http://friday.kodansha.ne.jp/archives/73396/

「ひろりん」というのは紫艶さんの本名・中江ひろ子のアダ名、
桂文枝さんが今年のNHK大河ドラマ「真田丸」に出演して
千利休の役を演じることをアピールしたもの・・・。

さらに文枝師匠が紫艶さんに宛てたというホテルニューオータニの
メモ用紙に書かれた「愛人誓約書」まで飛び出して
いつも逢瀬を重ねていたホテルだったのか・・・、
もう10年前のことなどとの弁解は通用しないみたいです♪


桂文枝・愛人誓約書 フライデー画像
出展:http://friday.kodansha.ne.jp/archives/73396/


スポンサードリンク



「東北とか北海道とか、師匠にはいろいろなところに連れて行ってもらいました。
師匠はモテるから、何度か他の女性の気配を感じてスネたことがあります。
若かったんです・・・でも、そんなとき、師匠は直筆の誓約書を作ってまで、
私をなぐさめてくれました・・・」
引用:http://friday.kodansha.ne.jp/archives/73396/

・・・と紫艶さんは足首に彫ってある「34」(さんし)というタトゥーを
愛おしそうに撫でながら呟いたそうです。


桂文枝・紫艶、カラオケデート フライデー画像
出展:http://friday.kodansha.ne.jp/archives/73396/

また最近カラオケデートで撮った写真も掲載・・・。
そして文枝師匠が直筆の紫艶さんへの激励文まで・・・、
ちなみに「河村静也」というのは桂文枝師匠の本名です。


桂文枝・激励文
出展:http://friday.kodansha.ne.jp/archives/73396/

さらにさらに・・・
紫艶さんがまだ19〜20歳の頃に撮られたという
ドライブ中の後部座席のキス写真まで公開!
師匠の弟子、彼女の知人の4人で遊びに行った際に
後部座席に並んで座った師匠と紫艶さんが堂々と唇を重ねあうシーンが・・・。


桂文枝・紫艶、キス写真 フライデー画像
出展:http://friday.kodansha.ne.jp/archives/73396/

ドライブの最中に「社長&秘書」コントでふざけ合っているうちに盛り上がって
思わずブチュ〜ってキスしちゃったらしいです。

テレ朝の『新婚さんいらっしゃい!』には
視聴者から多数のクレームが来ているそうです。
まだまだこの騒動は収まりそうにありません・・・。

紫艶とはどんな人なのか?

紫艶(しえん)
1978年1月17日生まれ(38歳)
兵庫県尼崎市出身
本名:中江 ひろ子

紫艶さんは尼崎市のタバコ屋の次女として生まれ、
幼い頃から歌が好きで2歳9ヶ月から民謡を歌い始めて
将来は「和田アキ子さんを目指す」と毎日レッスンに励んでいたようです。

そして1997年に「紫艶」としてのシングル『渋谷のネコ』でデビュー。
1999年には上京して2000年に日本有線大賞新人賞を受賞。

当時の事務所はアクターズプロモーションで
当時の演歌歌手とは一味違った魅力で
セクシーな艶のある演歌歌手として注目されたようです。

しかしアクターズプロの社長が2007年に自殺という不慮の事故に遭い、
それから桂文枝師匠の世話になるようになったといいます。

ただ今回の騒動で紫艶さんの母親は・・・
芸能界の裏も表も見て来たから今後は「普通の女性」として生きたいと話していたとか。
今はホステスなどもやっているようですが、
2年前からパソコン教室に通いながら秘書検定を受けたりして
新たに別の道を歩もうとしているそうですが・・・。

そんな時にこの不倫騒動・・・。
謎の告発者の事も含めて・・・何か疑問に満ちているとしか言いようがありません。
今後を見守りたいと思います。


スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする